月3GBの格安SIM(MVNO)おすすめ比較|最安値、3GBでできることの目安など徹底解説

3GBプランの選び方&3GBおすすめ比較

すぐにオススメ格安SIMを見る
データ容量が3GBの格安SIMを使いたいのですが、数が多すぎてどのMVNOを選べばいいのかサッパリ分かりません‥‥。

かしわ

ほなみ

3GBは一般的なデータ容量だから、ほとんどの格安SIMで提供しているんだよね。今回はたくさんのMVNOから安くて使いやすいオススメの3GBプランを厳選して紹介するよ!

格安SIMにはたくさんの容量プランがありますが、その中でも一番人気かつ定番なのが「3GBプラン」です。

動画を毎日見る、ゲームを何時間もプレイする、といったヘビーユーザーを除けば、ほとんどの人は月3GBで済むためです。

MM総研が2018年10月に行った調査でも、「スマホ利用者の57%は月間のデータ通信量が3GB以下である」という結果が出ています。
参考 携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態(2018年9月時点)株式会社MM総研

約6割の人は3GBのデータ容量で足りるってことっすね!

ゆうま

えみ

容量に迷ったらとりあえず3GBを選んでおけば安心だね~。

そういった背景もあり、3GBプランは多くの格安SIMで用意されています。
他の容量より選択肢が多いと言えますが、逆に多すぎてどの格安SIMにすればいいか分からない‥‥という人もいるでしょう。

そこで今回は月3GBの格安SIMの中からとくにおすすめのものをピックアップし、特徴やメリット・デメリットを比較してみました。

データ容量別の比較記事 一覧

3GBで出来ることの目安|動画視聴以外は問題なし

3GBで何ができる?

月3GBは格安SIMのプランではもっとも一般的ですが、
「具体的に3GBでどれくらいスマホが使えるか分からない」
「自分の使い方だと3GBで大丈夫か不安‥‥」
という人も多いかと思います。

そこで、アプリやサービスごとに月3GBの容量で使える時間・回数をまとめました。
実際にどれくらい使えるかは利用状況によって異なるため、あくまでも目安としてとらえてくださいね。

用途 1ヶ月
(3GB)
1日
(100MB)
LINE(トーク) 約150万回 約50,000回
LINE(音声通話) 約165時間 約5時間30分
メール(テキスト中心) 約60万通 約20,000通
ブラウジング(WEB) 約9,000回 約300回
Twitter 約6,000回 約200回
Facebook 約6,000回 約200回
YouTube
(360p/低画質)
約12時間 約24分
YouTube
(480p/標準画質)
約4時間30分 約9分
Googleマップ 約3,900回 約130回

3GBと聞くと少なく感じるかもしれませんが、ほとんどの用途は3GBでも容量を気にせず使えることが分かります。

LINE(トーク)やメール、ブラウジングであればほぼ使い放題に近いですね。
LINEの音声通話も1日あたり約5時間30分使えるので、よほど長電話しない人でなければ問題ないでしょう。

TwitterやFacebookといったSNSも、よほどヘビーユーザーでなければ大丈夫です。

少しでも動画を見る場合は足りない恐れも

3GBで気を付けないといけないのは動画でしょう。

低画質(360p)で1日あたり24分、標準画質(480p)だと1日あたり9分しか閲覧できません。
少しでも動画を見る場合は最低でも5~7GB以上を契約したほうがいいでしょう。

おすすめの5GB~7GBプランは「格安SIMの月5GB~7GBプランを比較」で解説しています。

自宅にWi-Fi環境があり、なおかつ動画はWi-Fi環境だけで見るという人なら問題ありません。

まとめると、3GBプランは

  • SNSやLINE、ブラウジングなど軽い用途だけをたくさん使う
  • 動画はほとんど見ない、またはWi-Fiを利用して見る
といった使い方をする人におすすめです。

3GBプランの選び方|サービス面に注目

3GBプランを選ぶ際は月額料金ではなくサービス内容を重視しましょう。

実は3GBプランはどの格安SIMでも料金はほぼ同じです。
そのため、月額料金だけで比較しても違いはあまりありません。

3GBプランは月額料金ではなく、サービス内容で比較して自分に合ったものを選びましょう。

例えば、

  • 通信速度を重視する人なら通信速度が速いものを選ぶ
  • 特定のサービスだけを使うならカウントフリーに対応したものを選ぶ

といった感じです。

また、「速度切り替え」ができる格安SIMを選ぶと便利です。
速度切り替えは任意のタイミングで低速通信と高速通信を切り替える機能で、低速通信中はデータ通信量を消費しません。

速度切り替えは必須ではありませんが、使えるとデータ通信量を賢く節約できます。
3GBのプランを選ぶ際は速度切り替えができるかどうかもチェックしましょう。

ほなみ

選び方がわかったところで、3GBプランの格安SIMを見ていきましょう!

3GBプランのある格安SIM一覧

3GBプランがある主要な格安SIMを一覧表にまとめました。
おすすめ順に並んでいます。

項目をクリックすると並べ替えができます。

MVNO
回線
月額料金
(音声通話SIM)
速度切り替えカウントフリー
UQ mobile(ユーキューモバイル)
au
1,680円~
1,980円
×
BIG LOBE(ビッグローブモバイル)
au・ドコモ
1,600円×
動画・SNS
LINE MOBILE(ラインモバイル)
ドコモ・SoftBank
1,690円~
2,390円
×
LINE・SNS
DMM mobile(DMMモバイル)
ドコモ
1,500円
LINE・SNS
mineo(マイネオ)
au・ドコモ・SoftBank
1,510円~
1,950円
×
楽天モバイル
au・ドコモ
1,600円×
Y!mobile(ワイモバイル)
SoftBank
1,980円××
IIJ mio(みおふぉん)
au・ドコモ
1,600円×
OCNモバイルONE
ドコモ
1,800円
音楽
NifMO(ニフモ)
ドコモ
1,600円××
DTI SIM
ドコモ
1,490円××
U-mobile(ユーモバイル)
ドコモ・SoftBank
1,580円××
お、多いですね‥‥! どれを選べばいいんでしょうか?

かしわ

ほなみ

3GBのMVNOは全部で12社! これだけあると迷っちゃうね。。
このあと、オススメの格安SIMを7つに絞ってそれぞれの特徴を解説するから参考にしてみてね。

3GBプランの月額料金は「1,600円」が1つの基準になっています。

それを考慮すると UQモバイルLINEモバイルY!mobile などはやや月額料金が高いですが、代わりにサービス内容が充実しています。

一方、基準よりも安いのが DMMモバイルmineoDTI SIM です。
とくにDMMモバイルは使い勝手の良さと月額料金の安さを両立したバランスの良い格安SIMです。

BIGLOBEモバイル楽天モバイル は標準的な価格ですが、カウントフリーや独自のポイントに対応しており、特定のユーザーは他社よりもお得に使えます。

3GBプランがおすすめの格安SIM(MVNO)7選

3GBのおすすめMVNO7選

3GBプランはもっとも人気のあるデータ通信量なので、多くの格安SIMで用意されています。

そんな3GBプランの中でもとくにおすすめなのが以下の7つです!

3GBのMVNOおすすめ 7社
※格安SIM名をクリックするとページ内の詳細に移動できます。
それぞれについて特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう。

UQモバイル:通信速度が速く安定している

UQ mobile(ユーキューモバイル)
プラン名 月額料金
データ通信専用SIM 音声通話SIM
データ高速プラン 980円 1,680円
おしゃべりプランS/ぴったりプランS※1 なし 1,980円※2

※1 … 3年目以降は2GBになる
※2 … 2年目以降は2,980円になる

UQモバイルでは3GBのプランが2種類用意されています。

データ高速プランはデータ通信専用SIMと音声通話SIMから選べるシンプルなプランです。

月額料金は他社の3GBプランよりやや高いですが、通信が速いのが特徴です。
一般的な格安SIMだと速度が低下する平日お昼でも、UQモバイルは安定した速度がでます。

ほなみ

通話速度を重視するならまずUQモバイルを検討したいですね!

おしゃべりプランS/ぴったりプランSは3GBの音声通話SIMとかけ放題(5分かけ放題または月60分までの通話定額)がセットになったプランです。
月額料金は高いですが、通信速度重視でなおかつ電話もたくさんする人に向いています。

3年目以降はデータ通信量が下がるので注意

おしゃべりプランS/ぴったりプランSは3年目以降になるとデータ通信量が2GBに下がります。

3年目以降も3GBをキープするには、月額500円のオプション料を払って増量オプションを利用するか、機種変更をしないといけません。

UQモバイルのメリット・デメリットは何?料金、口コミ、キャンペーン情報UQモバイルのメリット・デメリットは何?料金、口コミ、キャンペーン情報
\ 対象端末セット申し込みで最大13,000円キャッシュバック! /

UQモバイルを申し込む

通信速度がとても速いMVNOで快適に使えます。

BIGLOBEモバイル:YouTubeが見放題

BIG LOBE(ビッグローブモバイル)
プラン名 月額料金
データ通信専用SIM 音声通話SIM
3ギガプラン 900円 1,600円

BIGLOBEモバイル対象の動画・音楽サービスが使い放題になる「エンタメフリー・オプション」が利用できるのが特徴です。
音声通話SIMなら月額480円、データ通信専用SIMなら月額980円で以下のサービスが使い放題になります。

使い放題の対象サービス
YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids、Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko.jp、らじる★らじる、Facebook Messenger

YouTubeやAbemaTVといった動画サービスはデータ通信量の消費が激しいため、通常なら20GBや30GBといった大容量プランを利用しないといけません。
BIGLOBEモバイルなら3GBプランにエンタメフリー・オプションをつけることで月額2,080円でYouTubeが見放題になります。

ほなみ

YouTubeなどエンタメフリー・オプション対象サービスをメインに使い、それ以外は3GB以下に収まる、という人ならBIGLOBEモバイルがおすすめです!
BIGLOBEモバイルのメリットは何?取扱い端末、キャンペーン、口コミ情報BIGLOBEモバイルのメリットは何?取扱い端末、キャンペーン、口コミ情報
\ エンタメフリーオプションでYOUTUBE見放題! /

BIGLOBEモバイルを申し込む

最初の月額利用料は無料!

LINEモバイル:LINE・SNSが使い放題

LINE MOBILE(ラインモバイル)
プラン名 月額料金
SMS付きデータ通信専用SIM 音声通話SIM
コミュニケーションフリープラン 1,110円 1,690円
MSUIC+プラン 1,810円 2,390円

LINEモバイル対象のサービスがデータ通信量を消費しなくなる「データフリー」が特徴です。
データフリーは標準で利用でき、別途オプション料はかかりません。

LINEモバイルでは3GBのプランが2つ用意されており、それぞれでデータフリーの対象が異なります。

プラン名 データフリー対象サービス
コミュニケーションフリープラン LINE、Twitter、Instagram、Facebook
MUSIC+プラン LINE、Twitter、Instagram、Facebook、LINE MUSIC

コミュニケーションフリープランはLINEと3つのSNSが使い放題です。
MUSIC+プランはコミュニケーションフリープランの対象サービスに加えてLINE MUSICも使い放題になります。

その他の機能は同じなので、LINE MUSICを使う人はMUSIC+プラン、そうでない人はコミュニケーションフリープランを選べばよいでしょう。

LINEモバイルの月額料金は他の3GBプランより高く、とくにMUSIC+プランは他社より700円以上高く設定されています。
その代わりにデータフリーが標準で使えるので、LINEやSNSを頻繁に使う人ならトータルするとLINEモバイルのほうがお得です。

また、コミュニケーションフリープランはソフトバンク回線の3GBプランとしては一番安いです。
ソフトバンク回線の3GBプランを使いたい人に向いていますね。

LINEモバイルのメリット・デメリット、料金、口コミ、キャンペーン情報LINEモバイルのメリット・デメリット、料金、口コミ、キャンペーン情報
\ LINEモバイルならSNSも使い放題 /

LINEモバイルを申し込む

データSIM500円~、音声通話SIM1,200円~

DMMモバイル:月額料金が安く、ポイントも貯まる

DMM mobile(DMMモバイル)
プラン名 月額料金
データ通信専用SIM 音声通話SIM
3GBプラン 850円 1,500円

DMMモバイル月額料金の安さが自慢です。

3GBプランの音声通話SIMは他社だと1,600円であることがほとんどですが、DMMモバイルは1,500円で利用できます。
たった100円の差と思うかもしれませんが、1年使えば1,200円、2年使えば2,400円も差が出ます。

DMM関連サービス利用者はさらにお得!

DMMモバイルを利用していると、利用料の10%だけDMMポイントが貯まります。
貯まったポイントはDMMのオンラインゲームや電子書籍などに利用可能です。

また、DMM.comが手掛ける光回線「DMM光」とセットで利用すると「DMM光mobileセット割」が適用され、DMM光の月額料金が500円割引されます。

ほなみ

DMMモバイルの3GBプランは単体でも安いですが、すでにDMMのサービスを使っている人ならよりお得になりますよ!
DMMモバイルは安さが魅力!速度などの評判、キャンペーン情報
\ 月額料金が安い! /

DMMモバイルを申し込む

音声SIM(2GB)が月額1,380!業界トップクラスの安さが魅力

mineo:データ通信量をシェアできる

mineo(マイネオ)
プラン名 月額料金
データ通信専用SIM 音声通話SIM
3GBプラン Aプラン:900円
Dプラン:900円
Sプラン:990円
Aプラン:1,510円
Dプラン:1,600円
Sプラン:1,950円

Aプラン … au回線、Dプラン … ドコモ回線、Sプラン … ソフトバンク回線

mineo(マイネオ)はドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに対応しているのが特徴です。

ほなみ

au回線のAプランは月額料金が1,510円と安く、au回線の3GBプランを安く使いたい人に向いています!

データ容量のやりとりが簡単!

また、mineoは「パケットシェア」や「パケットギフト」を使ってデータ通信量を他のユーザーと分け合えるのも特徴です。

「パケットシェア」は翌月に繰り越したデータ通信量をシェアできる機能です。
代表者がmineoのマイページからシェアしたい人の電話番号を登録すると「グループ」を組むことができます。
グループは電話番号を知っていれば組めるので、家族はもちろん友達や恋人と組むことも可能です。

一方、「パケットギフト」は任意のユーザーに任意のデータ通信量をプレゼントできる機能です。
パケットシェアと違って毎回手続きが必要ですが、プレゼントするデータ通信量を調節できるのがメリットです。

さらに家族割引もしくは複数回線割引によって月額料金が1回線につき50円割引されます。

家族で格安SIMを使う方や、1人で複数回線を利用したい方にオススメです。

かしわ

mineoは使い心地が良い!料金、口コミ、キャンペーン情報mineoは使い心地が良い!料金、口コミ、キャンペーン情報
\ auもドコモもソフバンも乗り換え可能 /

mineoを申し込む

新規電話番号なら違約金無しでいつでも解約できます

楽天モバイル:楽天スーパーポイントが貯まる

楽天モバイル
プラン名 月額料金
データ通信専用SIM 音声通話SIM
3.1GBプラン 900円 1,600円

楽天モバイル「楽天スーパーポイント」に対応しているのが特徴です。

利用料100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まりますし、貯まったポイントを楽天モバイルの支払いに充てることができます。
3GBプランとしては標準的な月額料金ですが、楽天ユーザーでポイントがたくさん貯まっている人なら他社より安く使うことも可能です。

楽天モバイルの音声通話SIMを契約すると楽天市場を利用した際にもらえるポイントが常に+2倍される特典もあります。
普段から楽天のサービスをメインに使っているなら、スマホも楽天モバイルにするのがおすすめです。

ちなみに、楽天モバイルは他社の3GBプランと同額で3.1GBのデータ通信量が使えます。
ちょっとだけお得ですね。

かしわ

MVNO一番人気の楽天モバイル!メリットデメリット、料金、口コミ楽天モバイルはMVNO一番人気!メリットデメリット、料金、口コミ
\ 楽天ポイントが貯まりやすい! /

楽天モバイルを申し込む

楽天のサービスをよく利用する人に特におすすめです。

Y!mobile:電話が無制限にかけ放題

Y!mobile(ワイモバイル)
プラン名 月額料金
データ通信専用SIM 音声通話SIM
スマホプランS※1 なし 1,980円※2

※1 … 3年目以降は2GBになる
※2 … 2年目以降は2,980円になる

Y!mobileのスマホプランSは3GBの音声通話SIMと10分かけ放題がセットになったプランです。
本来なら800円くらいかかる10分かけ放題を無料で使えるので、短い電話をたくさんする人におすすめです。

さらに月額1,000円で回数・時間ともに無制限にかけ放題の「スーパーだれとでも定額」を使うこともできます。
無制限かけ放題がある格安SIMはほとんどないため、大手キャリアの時のように思う存分電話をしたい人にもおすすめです。

通信速度も速く安定しているので、通信速度を重視する人にも向いています。

3年目以降はデータ通信量が2GBになる

デメリットとしては、3年目以降にデータ通信量が2GBに減ることが挙げられます。
3年目以降も3GBを維持したい場合は月額500円のオプション料を払うか、機種変更をしないといけません。

2年目以降は月額料金が2,980円になり、10分かけ放題込みとは言え割高です。
更新のタイミングになったら他社に乗り換えるのが良いでしょう。

データ通信の使い勝手は良くない

Y!mobileは速度切り替えやデータ通信量の繰り越しができず、低速時の速度が128kbpsとかなり遅いのもデメリットです。

ほなみ

データ通信の使い勝手があまり良くないので、データ通信をメインに使うなら UQモバイル のほうがおすすめです。
Y!mobile(ワイモバイル)はサブブランド!取扱機種、料金プラン、キャンペーン、口コミ評判
\ 格安SIMでは貴重な完全カケホーダイが選べる /

Y!mobileを申し込む

データ増量オプションで2年間はデータ容量が1.5倍に!

ここまで3GBプランがあるMVNOのうち、おすすめの7つを紹介してきました。
ただ、結局自分にはどの格安SIMが向いているのか分からないという人もいるでしょう。

ほなみ

最後に、どの格安SIMがどんな人におすすめなのかを解説します。
おすすめの3GBプランまとめ

通信速度を重視するならUQモバイル・Y!mobile

通信速度の速さで選ぶならUQモバイル・ワイモバイル
通信速度を重視するなら UQモバイルワイモバイル がおすすめです。

他の格安SIMより圧倒的に速度が速く、平日お昼や夕方などの時間帯も安定しています。
月額料金は少しだけ高いですが、速度を重視するならUQモバイルかワイモバイルを選ぶのが確実です。

電話をたくさん使うなら10分かけ放題が無料で無制限かけ放題もあるワイモバイルがおすすめです。
ワイモバイルは電話サービスが充実している一方、速度切り替えや繰り越しができない、低速時の速度が遅いなどデータ通信面では使い勝手が悪いです。

データ通信メインならUQモバイルがいいでしょう。
電話をあまり利用せず、とにかく速いデータ通信を使いたいならUQモバイルのデータ高速プランがおすすめです。

UQモバイルのおしゃべりプランS/ぴったりプランSとワイモバイルのスマホプランSは、3年目以降になると容量が2GBに下がってしまう点に気を付けてください。
UQモバイルを申し込む

とにかく安く使うならDMMモバイル

月額の安さで選ぶならDMMモバイル
とにかく安く使いたいなら DMMモバイル がおすすめです。
3GBの音声通話SIMが1,500円と、他社より100円安く使えます。

実は月3GBの最安値はDTI SIM(1,490円)なのですが、オプションや速度切り替えなどサービス内容はDMMモバイルの方が優れています。

DMMユーザーならDMMポイントの還元やDMM光とのセット割などでさらにお得ですよ。
DMMモバイルを申し込む

YouTubeをたくさん見るならBIGLOBEモバイル

動画/音楽が使い放題!ビッグローブモバイル
YouTubeをたくさん見るなら BIGLOBEモバイル がおすすめです。

通常、3GBのプランではYouTubeなどの動画サービスを利用するとすぐにデータ通信量を使い切ってしまいます。
BIGLOBEモバイルなら「エンタメフリー・オプション」を使うことで、YouTubeやApple Musicといった動画・音楽サービスが使い放題です。

エンタメフリー・オプションを含めても月額2,080円で済むため、かなりお得ですよ!
BIGLOBEモバイルを申し込む

SNSをたくさん使う人やソフトバンク回線を使いたい人にはLINEモバイル

SNSが高速通信で使い放題!ラインモバイル
LINEやSNSをたくさん使うなら LINEモバイル がおすすめです。

LINEやSNSがデータ通信量を消費しなくなる「データフリー」が標準で使えます。
月額料金は他社よりやや高いですが、LINEやSNSをたくさん使う人ならお得ですよ。

また、コミュニケーションフリープランはソフトバンク回線の3GBプランでは一番安い価格になります。
ソフトバンクのSIMロックがかかったスマホをそのまま使いたい人にもLINEモバイルはおすすめです。
LINEモバイルを申し込む

家族もしくは1人で複数回線を使うならmineo

複数のSIMカードを使うならマイネオ
家族で格安SIMを使う、もしくは1人でタブレットやサブ端末など複数回線を使いたいなら mineo がおすすめです。

家族で使うなら「家族割引」、1人で複数回線を使うなら「複数回線割引」が適用され、1回線につき50円の割引を受けられます。
また、パケットシェアとパケットギフトを活用することで、余ったデータ通信量を賢く分け合うことが可能です。
mineoを申し込む

楽天ユーザーなら楽天モバイル

楽天モバイルをよく使うなら楽天モバイル
普段から楽天のサービスをメインに使っている楽天ユーザーなら 楽天モバイル がおすすめです。

楽天モバイルを契約すれば楽天市場のポイントが+2倍になりますし、楽天モバイルの利用料100円につき1ポイント貯まります。
楽天モバイルを契約しているだけで、ポイントがどんどん貯まります。
もちろん貯まったポイントは楽天モバイルの支払いにも利用可能です。

楽天モバイル自体は特別安くないですが、楽天ユーザーが使うなら楽天モバイルがもっともお得です。
楽天モバイルを申し込む

3GBプランは種類が豊富!自分に合った特徴を持つMVNOを選ぼう

今回は3GBプランのあるおすすめの格安SIMを比較しました。
あなたにぴったりの格安SIMは見つかったでしょうか?
この記事が快適なスマホライフを送るきっかけになれたら嬉しいです。

よほどのヘビーユーザーでなければ、ほとんどの人は月3GBの容量があれば十分です。
そのため、3GBプランは格安SIMの中でも定番となっています。
当然、3GBプランを用意している格安SIMも多いです。

ほなみ

月額料金も似たりよったりで迷いやすいので、それぞれの特徴をしっかり把握し、自分の用途に合ったものを選びましょう。