【2018年11月】通信速度比較結果!

ASUS ZenFone 4のスペック、価格、発売日、カメラ性能

ASUS ZenFone 4のスペック、価格、発売日、カメラ性能

「ASUS ZenFone4」はセット販売しているMVNOも比較的多い、人気のあるスマホ端末です!

  • 流行のデュアルレンズ搭載
  • 音響にもこだわりあり!
  • バランスの良さが魅力

安定感のある性能が魅力のスマホ端末ですよ!

ASUS ZenFone 4の総評

ZenFoneシリーズの中でも、使いやすいと言われている「ZenFone4」は長く使っていけるスマホ端末です。

前面指紋認証も、ポイントが高いですしサイズも持ちやすいサイズです。

ZenFoneシリーズはベーシックな無印のほかにも、更に高性能なProバージョンやバッテリーが大容量のMaxバージョンなどさまざまなバージョンが存在します。

自分の使い方にあったバージョンを選びたいところではありますが、種類が本当に多いので決められないという人は無印を選んでおけば間違いはありません。

無印のバージョンはなにかの性能に特化しているということはなく全体的にバランスの良い、使いやすい端末になっています。

かしわ

「ZenFone4」も流行のダブルレンズカメラや、高性能オーディオなど、スマホを楽しむための機能を搭載しているほか、高速充電や端末の素材に至るまで毎日使っていくのに十分な機能を兼ね備えていますよ!

ASUS ZenFone 4のスペック表

サイズ 幅: 約75.2mm  縦: 約155.4mm  厚さ: 約7.5mm  重さ:約165g
カラー ムーンライトホワイト, ミッドナイトブラック
対応OS Android™7.1.1
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 660 (オクタコアCPU)
メモリ RAM 6 GB / ROM 64 GB / microSD カード (最大2TB)
バッテリー 容量3,300mAh 急速充電対応
カメラ アウトカメラ(ダブルレンズ):
1,200万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)
800万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)
LEDフラッシュ
インカメラ: 800万画素カメラ内蔵
ディスプレイ 5.5型ワイド Super IPS+液晶 (LEDバックライト)
Corning® Gorilla® Glass 3
2.1mm スリムベゼル
10点マルチタッチ・スクリーン(静電容量方式)
入出力端子 micro USB typeC
SIMカード nano-SIM
発売日 2017年9月23日

ASUS ZenFone 4の特徴

ZenFone 4は安定性の高い性能が魅力!

  • 広角カメラのデュアルレンズ
  • 急速充電
  • 持ちやすくスタイリッシュなデザイン
  • 高品質のオーディオ

機能が充実していて、使いやすさ抜群の端末です。

広角カメラで風景を美しく記録する

ZenFone 4シリーズは全機種で背面か前面にデュアルカメラを搭載していて、カメラに力を入れているシリーズといえます。

そのなかでもZenFone 4の特徴は背面のサブカメラに120°の広角レンズを搭載しているところです。

標準カメラでは見切れてしまう風景なんかも広角カメラで撮影すればしっかり収めることができますよ。

広角レンズを使えば通常のカメラの約2倍もワイドに撮影できるんです!

急速充電に対応

ASUS ZenFone 4は急速充電にも対応していて、わずか36分で充電0%の状態から約50%まで一気に充電することができるんです!

最上位モデルのASUS ZenFone 4 proは32分で約50%できるといわれているので、それには少し劣りますが、ほとんど変わらないといってよいでしょう。

さらにこの急速充電は、約5分間の充電で通話時間約5時間分の電力を確保できるんです。

ゆうま

組込みの安全装置で過充電を防ぐので、安全かつスピーディーに充電できますよ!

ZenFoneシリーズの精神を継承するデザイン

ZenFoneシリーズの特徴のひとつが背面の同心円のデザイン。

光の加減によって背面のASUSのロゴを中心に加工が浮かび上がって光ります。

スマホカバーをつけなくてもカッコいいデザインですよ!

ボディは約7.5mmと薄く、5.5インチの大画面であることを思わせないコンパクトさ。

ほなみ

女性も片手で操作するのにストレスを感じにくい大きさといえます!

CDの約4倍の音質

ASUS ZenFone 4はスマホで音楽を聴く人のためにオーディオにも力を入れています。

ハイレゾオーディオ認証を受けていて、24ビット/192kHz、つまりCDの4倍の音質のオーディオが再生できるんです!

さらに、オーディオウィザードという機能を利用すると、音質を自分の好みに合わせて変えて音楽を楽しむことができ、まるでスタジオで聴いているかのような臨場感のあるサウンドにしてくれます!

毎日の通勤通学が少し楽しくなりそうですね

かしわ

ASUS ZenFone 4の性能

ASUS ZenFone 4のメモリはRAM6GB、ROM64GBと、スマホとしては超ハイスペックです。

さらに、microSDカードを使用すると最大2TBまで拡張可能なので、ゲーマーや動画を撮りまくる人でも安心です。

ASUS ZenFone 4のバッテリー性能

ASUS ZenFone 4のバッテリー容量は3,300mAh。

数値で見れば大容量バッテリーと呼べるでしょう。
普通に使用していて1日持たないなんてことはなさそうです。

消費モードでバッテリーを節約

さらに、手動でバッテリーの消費モードを選択することもできるんです。

外出先でバッテリーが切れそうになったときは待ち受け時間を伸ばせる「省電力モード」、バッテリーの消費は気にせずとことんゲームで遊びたいときはパフォーマンスを上げてくれる「パフォーマンスモード」と使い分けていけば、外出先で思いっきりバッテリーを消費する時間があっても、すぐに切れてしまうということはなくなりますよ!

ほなみ

通勤通学の時間が長い人などは重宝しそうですね!

急速充電で即効チャージ

そして、ASUS ZenFone 4は急速充電にも対応しています。

わずか32分で充電0%の状態から約50%まで一気に充電することができるので、外出前に充電が少なくなっていることに気づいても出かけるまでにはある程度復活させることができますね。

ASUS ZenFone 4のカメラの性能

ASUS ZenFone 4は背面のサブカメラに広角レンズを搭載していて、広角カメラに切り替えると通常の約2倍のワイドさで撮影ができるんです。

広角カメラというと、風景撮影のイメージがあるかもしれませんが、大人数で写真を撮るときなんかも活躍します!

狭い空間で写真を撮るときって、なかなか大人数をうまく収められないですよね。
そんな時にこの広角レンズはもってこいなんです

ホームパーティのような人が集まる場面でもしっかり全員を写せますよ!
広角レンズへの切り替えは画面の右側にある山のアイコンをタッチするだけでOKです。

暗い場所でもバッチリ撮影

メインカメラにはF値1.8の大口径レンズを採用しています。

最上位モデルのASUS ZenFone 4 ProのF値は1.7なのでそこには少し及びませんが、それでも一般的なスマホの約5倍も光を取り込むので、薄暗い場所や夜間でもぼやけることなく明るく撮影ができますよ!

ASUS ZenFone 4 Proと同様に、1/2.55インチのSony IMX362センサーなど暗い場所での撮影に強い機能が多く搭載されています。

ポートレート写真も美しく

ダブルレンズカメラなので、広角撮影だけでなくポートレートもきれいに撮影できます!

ポートレートモードに切り替えれば、焦点を当てたい被写体をタップするだけで自動的に背景をぼかして撮影ができます。
簡単に一眼レフさながらのポートレートが撮れますよ

proモードを使えば自分で絞りなど一眼レフに搭載されているような細かい設定も調整できるので、色々なテイストの写真を撮って楽しめますね!

ASUS ZenFone 4を取り扱うMVNOと価格

※記載の価格は税抜き価格です。

イオンモバイル(AEON MOBILE) 44,800円(カスタマイズ版)
楽天モバイル 48,800円
ASUS ZenFone4をセット購入するなら楽天モバイルがオススメ

ASUS ZenFone4は人気のある機種なので、どのMVNOでセット購入してもあまり価格差はありません。
自分の使い方にぴったり合ったMVNOを選ぶのがオススメです。

楽天モバイルでは、料金プランを「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイ」の2種類のプラン形式から選ぶことができます。

楽天モバイルの組み合わせプランは他社MVNOと同じようにデータ容量を選んでその分を使うと速度制限がかかるタイプのプランで、料金も平均的な価格設定になっています。

特徴的なのは、スーパーホーダイ
スーパーホーダイでは、速度制限がかかっても最大1Mbps(12時~13時、18時~19時は最大300kbps)の通信速度で通信することができます。

1Mbpsの通信では、動画も比較的快適に見ることができると言われています。
また、通話の10分かけ放題もついてくるので「スーパーホーダイ」プランならどんな使い方をしても快適に使えそうです。

ZenFone4と組み合わせれば、長く使いやすいスマホになりそうですね!