【2018年11月】通信速度比較結果!

ASUS ZenFone Liveのスペックレビュー、価格、カメラ機能の口コミ評価

最近流行りのLive配信に、とっても強いスマホ端末です。

  • Live配信でも盛れる!
  • クリアな音質のマイクでイケボに!
  • 普段使いには少し心配な面も…?

他のスマホにはなかなかない個性的な機能が魅力ですよ!

ASUS ZenFone Liveの総評

ASUS ZenFoneシリーズは、色々な性能に特化した端末があるので自分の使い方にぴったり合ったスマホを選びたいところ。

ZenFone Liveはその名の通り、Liveに特化した性能たっぷりの機種になっています。

最近では、インスタグラムやtiktokなどSNSでのLive配信が流行していますが、そんなライブ配信にぴったりなスマホ端末がこのZenFone Liveです。

配信中でも美人エフェクトが使えるなど、特に女性には嬉しい機能が搭載されています。

ほなみ

また、マイクにも力が入っているのでnanaなど音楽アプリとも相性が良さそうですね!
ヘビーユーザーには不安なスペック

端末自体のスペックはいまひとつという感じで、スマホゲームをよくやる人やさまざまなアプリを色々と使う人にはあまり向いてなさそうです。

価格も安いのでサブ機としてや、初めてのスマホとしてなど、自分にあった使い方ができるとよいですね。

ASUS ZenFone Liveのスペック表

サイズ 幅: 約71.7mm  縦: 約141.1mm  厚さ: 約7.9mm  重さ:約120g
カラー ネイビーブラック/ ローズピンク/ シャンパンゴールド
対応OS Android™ 6.0.1
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 400 (クアッドコアCPU)
メモリ RAM 2 GB / ROM 16 GB
バッテリ 容量2,650mAh
カメラ アウトカメラ:
1,300万画素Webカメラ内蔵
LEDフラッシュ

インカメラ:
500万画素Webカメラ内蔵
LEDフラッシュ

ディスプレイ 5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)
1,280×720ドット(HD)
入出力端子 micro USB
SIMカード nano-SIM
発売日 2017年7月14日

ASUS ZenFone Liveの特徴

ZenFone Liveは「Live」と名のつく通り、Live配信などにぴったりの機能が目につきます。

  • 美人エフェクトでLive配信!
  • クリアなマイク音声で通話や録音もばっちり
  • コンパクトで女性でも使いやすい
  • スピーカーも抜かりなしで臨場感あふれるサウンド

YouTuberやインスタグラマーを目指す人も1台持っていて損はないかもしれませんね!

SNS投稿で使える美人エフェクトLive搭載

ここ最近、インスタグラムをはじめとしたSNSでは、写真や動画そのものの配信よりも、Live配信の方がよく使われるようになってきていますよね。

ASUS ZenFone LiveはそんなLive配信のときに嬉しい機能がたくさん詰まったモデルです!機種名のLiveはLive配信の意味だったんですね。

美人エフェクトLiveで常に盛る!

注目はライブ配信に嬉しい「美人エフェクトLive」という機能。

写真を撮ってSNSに投稿しようとしたとき、顔のクマやくすみなどをぼかして投稿している人は少なくないのではないでしょうか?
というか、もはや加工しないと載せるのが恥ずかしい!と感じる人も実は結構いると思うんですよね。

えみ

でもLive配信だとリアルタイムの自分が映し出されて、加工ができなかったり……

そんなときに使えるのがこの美人エフェクトLiveなんです。

前面のカメラには肌の色味やキメ、トーンを調整してくれる機能が搭載されていて、より美しく可愛い状態でリアルタイム配信できちゃいますよ!

YouTubeに美人エフェクトモードを使ったPR動画があったので、気になる人は視聴してみてくださいね。
※音声注意


どんな場所でもクリアな音声

ZenFone Live独自の特徴のもうひとつが高感度MEMSマイクを搭載しているところ。

本体上部と下部に2つのマイクを搭載したデュアルマイクになっていて、臨場感のあるステレオ音声を取り込んでくれます。

このマイクのおかげで人ごみの中やクラブなどの騒がしい場所でも自分の声をしっかり拾ってくれるんです。

これもLive配信のときに重宝する機能のひとつといえますね。

持ち運びやすいコンパクトなボディ

最近のスマホはたくさんの機能を詰め込んで本体もどんどん大型化している傾向がありますよね。

ですが、コンパクトで操作しやすいのが欲しいのに……と思っている人も少なくないと思います。

特に女性は大きいスマホは操作がしにくいと感じることも多いですよね。

ZenFone Liveは女性でも片手に収まるコンパクトなサイズで、しかも重さも120gとかなり軽量!

ディスプレイは滑らかな2.5D曲面ディスプレイに加工されていて、手のひらにしっくりとなじむフォルムです。

うっかり落としてしまうことも少なくなりそうですね!

カメラが飛び出ないスマートな背面

そして地味に嬉しいのが背面のカメラのレンズが飛び出ていない点です。

レンズが飛び出ていると、普段机に置いたりしただけでも傷がついてしまったり、落として一発でレンズにヒビが入ってしまう可能性もあるんです。
レンズが出っ張っていなければ、その心配は少しなくなりますよね!

背面は樹脂製ですが、つや消し加工がされていて光の当たり方によって色味が少し変化する仕様になっています。

樹脂っぽさをあまり感じさせない高級感のあるデザインですよ!

色もネイビーブラック、ローズピンク、シャンパンゴールドの3色から選べます。

大きく鮮明なサウンドを楽しめるスピーカー

スピーカーは5マグネットスピーカーとメタルボイスコイルを搭載。
従来よりも約67%の大音量を実現しました。

さらに、米国のDTS社が開発したヘッドフォン用のバーチャルサラウンド技術「DTS Headphone:X™」をサポートしていて、ヘッドホンなら最大7.1chの臨場感あふれるバーチャルサラウンドサウンドを味わえます!

7.1chというと、空間にスピーカーを配置して聞いていることと置き換えると、7カ所+低音用の補助スピーカー1カ所と同等の音を再生可能ということなんです。

スマホで聞いているとは思えない臨場感あふれるサウンドを楽しめること間違いなしですよ!

ASUS ZenFone Liveの性能

ZenFone LiveのメモリはRAM2GB、ROM16GBです。

普段使いであれば問題ない容量ですが、メモリを多く必要とするゲームをする人や長編の動画をたくさん撮る人には少し心もとない容量ですよね。

このメモリ数を見るとZenFone Liveは、どちらかというとあまり高スペックは望んでおらず、SNS投稿をメインで使いたい若い女性をターゲットの中心に置いた機種といってもいいかもしれません。

価格もリーズナブルなので、エントリーモデルとしての立ち位置の機種となっています。

ASUS ZenFone Liveのバッテリー性能

バッテリー容量は2,650mAhで、これも普段使いならまあ大丈夫かな?といったスペックです。

通勤通学時にゲームをしたり、動画を見たりする人は外出先でも充電できるように充電器を常に持ち歩いた方が安心かもしれませんね。

ASUS ZenFone Liveのカメラの性能

ZenFone Liveの一番の特徴はLive配信のための美人エフェクト機能ですが、美人エフェクト機能以外にもインカメラには自分をキレイに写してくれる独特な機能が搭載されているんです!

そのひとつが、インカメラに搭載されたソフトライトLEDフラッシュ

顔を照らすのに最適な明るさのライトで、いつでも自然で美しい肌色のセルフィーが可能です。

さらに、ASUS PixelMasterのローライトテクノロジーによって写真のノイズが軽減されるので、暗所でも撮影を楽しめますよ!

背面のカメラのF値は2.0です。

5プリズムレンズを搭載した1,300万画素のカメラを搭載していて、高解像度でキレイな写真を撮影できます!

ASUS ZenFone Liveを取り扱うMVNOと価格

※記載の価格は税抜き価格です。

楽天モバイル 17,800円

ASUS ZenFone Liveをセット購入するなら楽天モバイル

現在ASUS ZenFone Liveをセット購入できるMVNOは楽天モバイルのみのようです。

また、楽天モバイルでは「スーパーホーダイ」というプランを選択することができます。

スーパーホーダイでは、月々のデータ容量を使い切って速度制限がかかっても最大1Mbpsの速さで通信を利用することができます。

もちろん1Mbpsというのはあくまでも理論値であり高速通信であることに越したことはありませんが、いざという時にLive配信をするという場合にも少し安心感があるのではないでしょうか?

また、利用者のシェアもナンバー1で楽天の他サービスとの相性も良い使いやすいMVNOですよ!