b-mobileってどんなMVNO?料金、キャンペーン、口コミ情報

b-mobileってどんなMVNO?料金、キャンペーン、口コミ情報

最近あまり話題にのぼらない「b-mobile」ですが、ソフトバンク回線では欠かすことのできない存在となっています。

  • SIMロック解除不可のソフトバンク版iPhoneが使える!
  • 25GBプランが安すぎる!
  • 通信速度の評判が悪い

今後のサービス向上に期待していきたいところですね。

b-mobileの総評

b-mobileは、ソフトバンク回線をとにかく安く使いたい人にオススメのMVNOです。

ソフトバンクで購入したSIMロック解除のできないiPhone5sやiPhone6なども使うことができます。

ドコモ回線も扱ってはいますが、ドコモ回線を扱うMVNOはたくさんあるのでカウントフリーや特殊なオプションなどがほとんどないb-mobileは少し使いづらいかもしれません。

ソフトバンク回線の場合、月額990円という低コストでスマホが使えるのはb-mobileの大きなメリットです。

ただ、あまり速度に関していい噂を聞かないMVNOであること、従量制のため使うデータ容量が大きくなると他社MVNOよりも割高になってしまうことから、スマホのヘビーユーザーはスマホの買い替えや回線を変えることも検討したほうがいいでしょう。

b-mobileの料金

b-mobileは上手に使えれば使用料が安く済むMVNOです。

事務手数料3,000円
初月月額料金日割り
追加チャージなし
電話オプション3分かけ放題or5分かけ放題/500円
※プランによる
ドコモ回線
データ使用量データ専用SIM音声通話SIM
1GB500円1,300円
2GB750円1,550円
3GB1,000円1,800円
4GB1,250円2,050円
5GB1,500円2,300円
25GB2,380円3,180円
ソフトバンク回線(従量制)
データ使用量月額基本料
1GBまで990円
2GBまで1,490円(以降10GBまで1GBごと500円ずつUP)
3GBまで1,990円
4GBまで2,490円
5GBまで2,990円
6GBまで3,490円
7GBまで3,990円
8GBまで4,490円
9GBまで4,990円
10GBまで5,490円(以降1GBごと350円ずつUP)
11GBまで5,840円
12GBまで6,190円
13GBまで6,540円
14GBまで6,890円
15GBまで7,240円

b-mobileのキャンペーン

b-mobileはあまりキャンペーンが盛んではありません。

b-mobileの特徴

回線ソフトバンク,ドコモ
バースト機能×
低速高速切り替え×
3日間制限なし
データ繰り越し×
支払い方法クレジットカード
実店舗×

問い合わせ方法

電話〇 9時~18時
メール
チャット×

b-mobileのメリット

b-mobileは使う人によっては、安く最低限の機能を使う事ができるMVNOと言えそうです。

ソフトバンク回線とドコモ回線を扱うマルチキャリア

b-mobileは、ソフトバンク回線とドコモ回線を扱うマルチキャリア。
ソフトバンクのiPhoneをSIMロック解除しないで使える数少ないMVNOです。

25GBの大容量が激安!

ドコモ回線のMVNOは種類が多いのでドコモ回線でb-mobileを使うメリットがあるかというと、難しいのですが25GB大容量SIMに関しては本当に激安です。

データ専用SIM25GBでなんと2,380円。

MVNO20GBの平均価格が5,000円程度なので本当に破格ですよね!
25GBあれば、Wi-Fiを使わなくても十分スマホが使えちゃう人も多いはず。

他社格安SIMとの2枚持ちをしてみてもいいかもしれません。
b-mobileではデータ容量の繰り越しができませんが、毎月25GB使えるならあまり気にならないと思います。

ソフトバンク回線最安水準

ソフトバンク回線は従量制になっていて、ライトユーザーであれば月額990円から使うことができます。

この価格でソフトバンク回線を使えるのはb-mobileの大きな魅力です。

SIMのタイプが豊富

b-mobileでは、おかわりSIMや25GB定額SIM、プリペイドSIMなどさまざまなタイプのSIMを用意しています。
他社とは少し違ったタイプのものが多いのでチェックしてみてくださいね。

iPad用SIMが190円から

iPadはWi-Fiで使っているという人が多いと思いますが、SIMカードを入れればどこでもいつでも使えるので地味に便利です!
でも、だからと言って維持費が数千円ということになるとそこまでするメリットがあるのかな……?と思うぐらい地味な便利さなんですよね。

b-mobileなら維持費が190円で、使った月に使った分だけ支払えばいいのでiPadをきっと今よりもっと快適に使うことができちゃいます!
SIMカードを挿入するにはWi-Fiモデルではなく「Wi-Fi+cellularモデル」である必要があるので、その点だけ注意してくださいね。

b-mobileのデメリット

b-mobileは、誰もが使いやすいMVNOとは言えません。
使う場合には、自分の使い方に合っているかをよく考える必要があります。

通信速度の評判が悪い

b-mobileは通信速度の評判がとにかく悪いんです。

通信速度は地域やデバイスなどよってかなり違いがあるので、実際に使ってみないとわかりません。
ただ、動画を見たい人などは覚悟をしておいたほうがいいかもしれません。

通信速度の評判がよくなった例もある
今では格安SIMでもかなりのユーザー数を誇る楽天モバイルですが、少し前まで通信速度の評判は最悪でした。
しかし技術の向上や回線増強などによって、今では通信速度が遅いという評判はほとんど聞きません。

楽天モバイルに限らず、通信速度が遅いと噂のあったMVNOが回線増強などによって改善したということは結構よくあることなのです。

データ容量コントロールが困難

b-mobileにはバースト機能も、低速切り替えもありません。
データ容量の繰り越しも不可という、もはや最近では珍しいMVNOです。

しかもソフトバンク回線は従量制で上限を設定できるのは10GB以降です。
10GBまでは使えば使うほど利用料が値上がってしまうので注意が必要です。

端末とのセット購入ができない

b-mobileでは、端末とSIMカードのセット購入はできません。
今まで使っていたスマホをそのまま使うか、新しいスマホを量販店やネットショップなどを使って自分で入手する必要があります。

b-mobileの取り扱い端末

b-mobileでは端末の取り扱いはおこなっていません。

b-mobileの口コミ・評判

現在、b-mobileの口コミはありません。