【2018年10月】通信速度比較結果!

DMMモバイルは安さが魅力!速度などの評判、キャンペーン情報

この記事で分かること
  • DMMモバイルの料金
  • DMMモバイルのメリットデメリット
  • DMMモバイルの実際の通信速度

格安SIMの中でも、最安水準を保っているのがDMMモバイルです!
でも、そんなに安くて使い心地はどうなの……?と不安な人もいるのではないでしょうか。

このページでは、

  • DMMモバイルの使い心地はどう?
  • DMMモバイルを使う上で気を付けたほうがいいことは?
  • DMMモバイルってどのぐらい安いの?

という疑問にお答えします!

これを読めば、DMMモバイルがどんな格安SIMなのかがしっかりわかりますよ!

DMMモバイルは最安水準価格!

オススメ度
(4.0)
コスパ
(5.0)
通信速度
(3.0)
安心感
(3.0)
使いやすさ
(4.0)

安さでMVNOを選ぶなら「DMMモバイル」が間違いありません!

  • データ専用SIMが440円から!
  • 安くてもバースト機能あり
  • SNSカウントフリーオプションあり

DMMモバイルはどのプランも最安水準なので、値段で選びたいという人はDMMモバイルを選んでおけば安心です。
バースト機能もあるので、比較的快適に使えそうですね。

ただ、低速時の3日制限があるのでバースト低速を多用したい人は注意が必要です!

DMMモバイルの料金

DMMモバイルは格安SIMの中でも最安水準を誇っているMVNOです!

事務手数料3,000円+394円
(SIMカード準備料)
初月月額料金日割り
追加チャージ100MB/200円~
電話オプション10分かけ放題/850円
料金プラン
基本データ容量音声対応データ専用
低速プラン1,140円440円
1GB1,260円480円
2GB1,380円770円
3GB1,500円850円
5GB1,910円1,210円
7GB2,580円1,860円
8GB2,680円1,980円
10GB2,890円2,340円
15GB3,980円3,430円
20GB4,680円3,980円
\今すぐDMMモバイルを申し込みたい方はこちら!/

DMMモバイル 公式サイトへ

DMMモバイルのキャンペーン

現在DMMモバイルでは、端末割引や手数料0円のお得なキャンペーンを実施中!

新規契約手数料0円!お得にスタートキャンペーン

DMMモバイルキャンペーン

キャンペーン期間中に新規でDMMモバイルを申し込むと、通常3,240円かかる新規契約手数料が無料になります。

3ヵ月間は契約を継続する必要があり、もしも3ヵ月未満で解約してしまうと無料になった新規契約手数料が請求されるのでご注意ください。

キャンペーン期間:2018月8月31日~2018年11月6日23:59

端末セール

「端末セットでの新規お申し込み」「端末セットでのSIMカード追加お申し込み」「機種変更、端末の追加購入お申し込み」を対象に、下記端末がキャンペーン価格で購入できます。

【対象端末】

  • HUAWEI nova lite 2
  • ASUS ZenFone 4 Selfie※
  • ASUS ZenFone 4※
  • HUAWEI P10※
  • HUAWEI P10 Plus※

※は台数限定

キャンペーン期間:2018月8月31日~2018年10月22日14:00

\今すぐDMMモバイルを申し込みたい方はこちら!/

DMMモバイル 公式サイトへ

DMMモバイルの特徴

回線ドコモ
バースト機能
低速高速切り替え
3日間制限低速時366MB以上で制限
データ繰り越し
支払い方法クレジットカード
実店舗×

問い合わせ方法

電話〇 10時~19時
メール
チャット
\今すぐDMMモバイルを申し込みたい方はこちら!/

DMMモバイル 公式サイトへ

DMMモバイルの通信速度

スマホひろばでのDMMモバイル通信速度調査

スマホひろばでは毎月実際に通信速度の計測をおこなっています。
最新10月の通信速度はこちら!

10月_速度グラフ_総合

総合
2018年10月6Mbps16.3Mbps0.3Mbps1.41Mbps

DMMモバイルのSNSでの通信速度評判

最近では、DMMモバイルの通信速度はあまり評判が良くないというのが実情のようです。
今後の改善に期待ですね。

あまり速度の評判は良くないDMMモバイルですが、スマホひろばの測定ではお昼以外であれば、簡単なSNSや動画視聴程度ならストレスなくできる速度が出ています。

価格がMVNOの中でもかなり安いので、その辺りは使い方に合わせて選ぶと良さそうですね。

\今すぐDMMモバイルを申し込みたい方はこちら!/

DMMモバイル 公式サイトへ

DMMモバイルのメリット

DMMモバイルには細かいメリットがたくさんあるのでぜひチェックしてくださいね。

安さがピカイチ!

DMMモバイルの一番の魅力はなんといってもその安さです。

数ある格安SIMの中でも最安水準の安さはDMMモバイルの大きな強み!

データ専用SIMなら月々440円から使う事ができちゃいます。
DMMモバイルは、データ容量の種類もすごく豊富でどのプランもとても安い価格設定になっているのでとにかくスマホを安く使いたい!という人にはDMMモバイルがオススメです。

SNSカウントフリーオプション

DMMモバイルはIIJmioというMVNOと似ている部分の多いMVNOですが、IIJmioにはない機能がこの「SNSカウントフリーオプション」です。

月額250円のこの「SNSカウントフリー」オプションをつければ、SNSをどれだけ使っても速度制限がかからずに使うことができます。

また、逆に速度制限がかかってもSNSだけは高速通信を使う事もできるのでインスタグラムやTwitter、Facebookをよく使う人には嬉しいオプションです。

SNSカウントフリーは扱っているMVNOも限られているので、オプションで自由につけたりはずしたりできるのは魅力的ですよね。

対象のSNS
LINE、ツイッター、Facebook、Facebook Messenger、インスタグラム
※一部機能を除く

バースト機能がある

DMMモバイルのすごいところは、業界最安水準にも関わらずちゃんとユーザーが快適にスマホを使えるような機能が備わっているところ。

その代表的な機能がバースト機能です。

このバースト機能があることによって、低速モードでも簡単な通信ならばまったくストレスを感じずにおこなうことができます。
低画質ならYouTubeも見られちゃうかも……?

高速と低速のモード切替を上手におこなうことで、月末まで快適な通信を楽しむことができちゃいますよ!

データ専用SIMのシェアプランがお得!

DMMモバイルでは8GB以上のデータ専用SIMならば、無料で3枚まで持つことができます
SIMカードのシェアに月額の追加料金がかからないのは嬉しいですよね。

タブレットなどスマホ以外のデバイスに入れておくこともできますし、家族とシェアしてもいいかもしれません。
DMMモバイルには低速モードで3日間366MB以上使うと低速に更に制限がかかってしまうシステムがありますが、シェアSIMをして使うSIMカードを分散させる事によって3日間制限を回避することもできそうです。

7GB以下のプランや、音声SIMだと追加料金がかかってしまいお得感が少ないので注意してくださいね。

使い切りの追加チャージが安い!

データ容量の追加チャージは通常割高に設定されています。

DMMモバイルでも100MBは200円と割高ですが、なんと1GBで480円という格安の追加データも用意されています。

小さめのプランを選んでおいても、あとから気軽に追加チャージすることができるので節約がしやすくなりますよ!

ただ、1GBが480円の追加データに限っては翌月への繰り越しができない仕様になっているので注意してください。

ちなみに、繰り越しができる1GBの追加チャージは1,100円で利用することができます。

\今すぐDMMモバイルを申し込みたい方はこちら!/

DMMモバイル 公式サイトへ

DMMモバイルのデメリット

安くスマホを使いたいならDMMモバイルはオススメのMVNOですが、どんな使い方でも安くなるわけではありません。

実店舗がない

格安SIMは人件費を削減するために店舗がないMVNOも多いのですが、DMMモバイルはその代表格と言ってもいいかもしれません。

格安SIMへの不安が強い人は実店舗があるMVNOを選んだほうが安心です。

最安の低速プランはイマイチ

DMMモバイルの最安プランは常時低速になるプランで、データ専用SIMなら月額440円で利用することができます。

DMMモバイルにはバースト機能があるので、低速プランでも十分だと感じる人は多いかもしれません。

しかし、DMMモバイルのバースト機能は3日間制限があり、3日間で低速通信を366MB以上使うと低速通信から更に速度が制限されて画像などを見るのにすごく時間がかかるようになってしまいます。

低速プランと1GBプランは数十円しか価格が変わらないので低速プランよりも1GBプランのほうがオススメです。

シェアプランの容量には注意

DMMモバイルのメリットでもあるSIMのシェアですが、8GB以上のプランだとデータ専用SIMなら無料で追加できるのと比べ、7GB以下のシェアSIMは追加料金がかかります。

7GBでSIMをシェアするよりも、8GBや10GBでシェアしたほうが安くなるので注意が必要です。

\今すぐDMMモバイルを申し込みたい方はこちら!/

DMMモバイル 公式サイトへ

DMMモバイルの総評

DMMモバイルはMVNOの中でも特に安さが魅力です。

更に、「バースト機能」や「SNSカウントフリーオプション」など安くても使いやすい機能がちゃんとあるので使い心地もばっちりです!

音声通話SIMもMVNOの中で最安水準ですが、特にデータ専用SIMに関しては無料でシェアプランが使えるなどかなり使い勝手が良くなっています。

データ容量の種類もかなり多いので、データ専用SIMを検討している人にはDMMモバイルはかなりオススメです!

IIJmioに似ている部分が多いMVNOなので、IIJmioのプランよりももう少し自分でプランをカスタマイズして使いたいという人にはDMMモバイルがぴったりですよ!

\今すぐDMMモバイルを申し込みたい方はこちら!/

DMMモバイル 公式サイトへ

DMMモバイルの取り扱い端末

ZenFone5Z

分割24回3,710円
一括69,800円

AQUOS sense plus

分割24回2,169円
一括40,800円

HUAWEI P20 lite

分割24回1,700円
一括31,980円

HUAWEI P20

分割24回3,710円
一括69,800円

HUAWEI nova lite2

分割24回1,381円
一括25,980円

AQUOS sense lite

分割24回1,478円
一括27,800円

ZenFone5

分割24回2,806円
一括52,800円

Moto G6 Plus

分割24回2,062円
一括38,800円

Moto G6

分割24回1,531円
一括28,800円

AQUOS R compact

分割24回3,444円
一括64,800円

arrows M04

分割24回1,797円
一括33,800円

ZenFone4Max

分割24回1,106円
一括20,800円

ZenFone5Q

分割24回2,115円
一括39,800円

Moto E5

分割24回984円
一括18,500円

HUAWEI Mate10 Pro

分割24回4,772円
一括89,800円

ZenFone4Selfie

分割24回1,371円
一括25,800円

ZenFone4

分割24回2,381円
一括44,800円

HUAWEI P10 Plus

分割24回3,072円
一括57,800円

HUAWEI P10

分割24回2,700円
一括50,800円

HUAWEI MediaPad M5

分割24回2,434円
一括45,800円

HUAWEI MediaPad M3 Lite

分割24回1,584円
一括29,800円
\今すぐDMMモバイルを申し込みたい方はこちら!/

DMMモバイル 公式サイトへ

DMMモバイルの口コミ・評判

30代 女性
SIMの種類
データSIM
ご契約容量
1GB
月々のスマホ代
〜1000円
通信速度・安定性
たまにつながりにくい時があるが、おおむね問題なく使用できている
料金・サービス
1GB 500円で非常に安く運用できているので満足。
サポートの体制
サポートは使用したことがないのでわからない。
不満点など
たまにつながりにくいことがあるので改善されるとよいなと思うが、おおむね満足。料金も安いし、契約してよかったと思っている。
総合評価
旅行などの時に持ち歩くだけなので、1GBで十分。安く運用できている。
40代 男性
SIMの種類
データSIM
ご契約容量
1GB
月々のスマホ代
〜1000円
通信速度・安定性
昼間や常時のデータ遮断が最近頻繁に起きており不満です
料金・サービス
値段が安いのが魅力ですが、データ遮断が一時的でもあるので減点です
サポートの体制
サポートを使用しているわけではないので、可でもなく不可でもない状況です
不満点など
時間帯における通信速度の疑いがあること、および、それに対する公式発表は無いようで、サービス内容についても業者側が自由に変更できるような感じをうけるため。
総合評価
IP電話を利用しているときにデータ通信が一時的に遮断されて着信がままならないのが不満です
30代 男性
SIMの種類
音声SIM
ご契約容量
1GB
月々のスマホ代
2000円〜2500円
通信速度・安定性
通信速度品質は問題なく利用できるレベルです。さらに言うなら固定インターネット回線が混雑時間帯に使い物にならなくなるので、DMMモバイルのSIM回線のデザリングに切り替える程です。
料金・サービス
とにかく利用料が安いです。気に入ったので追加SIMを契約しました。
サポートの体制
直接DMMモバイルサポートに問い合わせた事はありません。DMMモバイルのユーザーページが完備されてるのでデータ利用状況や音声通話状況もそこでチェックしています。
不満点など
私自身はまるで不満は感じませんでしたが、追加SIMを契約して父母に持たせる際にアンドロイドOSのセットアップ(googleアカウントの取得、メール設定など)を実施しました。ここは初心者には敷居が高いかも知れません。
総合評価
とにかく月単位の利用料が安く、音声とデータ通信の品質に関して不満がありません。
\今すぐDMMモバイルを申し込みたい方はこちら!/

DMMモバイル 公式サイトへ