【2018年11月】通信速度比較結果!

HTC U11 lifeのスペックレビュー、価格、口コミの評価、カメラ性能の評判

HTCのスマホは使いやすいと評判です。

  • エッジ・センスで毎日をもっと快適に
  • 防水とおサイフケータイもバッチリ!
  • 音質も抜かりがない!

毎日使うのにぴったりの便利な機能に大注目ですよ!

HTC U11 lifeの総評

操作性が独特なHTUのスマホ端末。

握るだけでアプリを起動することができる「エッジ・センス」はHTU定番の機能になってきていますが、とても評判の良い機能です。

えみ

手袋をしてても手が濡れてても簡単にアプリが起動できるよ!

特定のアプリをよく使うという人にはかなり快適な性能ではないでしょうか。

防水やおサイフケータイもそなえていて、とにかく使いやすさに定評のあるスマホがHTUです。

しかしHTU U11 lifeはバッテリーが少なめなので、スマホのヘビーユーザーは避けたほうが良さそうですね。

HTC U11 lifeのスペック表

サイズ 幅: 約73mm  縦: 約149mm  厚さ: 約8.1mm 重さ:約142g
カラー ブリリアントブラック、サファイヤブルー、アイスホワイト
対応OS Android™ 8.0 with HTC Sense™
CPU Snapdragon™ 630 オクタコア 2.2 GHz (Quad) + 1.8 GHz (Quad)
メモリ RAM4GB/ROM64GB
バッテリ 2,600mAh
カメラ カメラ:約1,600万画素 
インカメラ:約1,600万画素
ディスプレイ 約 5.2インチ
入出力端子 micro USB typeC
SIMカード nano-SIM
発売日 2018年03月19日

HTC U11 lifeの特徴

欲しかった機能が揃っているスマホ端末HTU U11 life。

  • 握るだけのスマホ操作「エッジ・センス」
  • 防水・おサイフケータイ・指紋認証
  • HTCソニック・ハイレゾ
  • 1,600万画素のインカメラ

長く使えそうな多彩な機能に注目です!

HTC U11 lifeは握るだけのスマホ操作「エッジ・センス」で快適

HTC U11 lifeの一番の特徴は握って操作できる「エッジ・センス」を搭載していることです。

カメラの起動、インカメラとの切り替え、地図検索など、ありとあらゆるアプリが片手で握るだけで瞬時にこたえてくれます。

仕組みはHTC U11 lifeのボディ側面に感圧センサーがあり、スリープ状態から握るだけで起動、握り方の長さでも機能の割り当てができるので、自分のよく使うアプリを設定することができるのです。

またHTC U11 lifeにはAIアシスタントとしてAlexa(アレクサ)、Googleアシスタント、HTCセンス・コンパニオンの3種類が搭載されていて「エッジ・センス」によって呼びかけをしなくても、握るだけで起動させることができます。

HTC U11 lifeは防水・おサイフケータイ・指紋認証に対応

HTC U11 lifeは、安価で性能のいい海外製のスマホにしては珍しく「防水」「おサイフケータイ」に対応しています。

さらに「指紋認証」まで採用しているので、コストパフォーマンスのいいスマホの中でもトップクラスに位置するといえます。

HTC U11 lifeの防水・防塵機能は「IP67」と水中に30分浸かっていても影響がないといわれるレベルです。

そのためアウトドアや水回りでも安心して使用することができます。

防水はやっぱり安心ですよね!

ゆうま

HTCソニック・ハイレゾで幅広い音を再生

ハイレゾとはCDでは収まりきらない「原音」を再現することができる技術です。

そのためCDでは聴こえない音の奥行きや繊細さ、ディテールを感じることができます。

HTC U11 lifeには、ハイレゾ対応のイヤホンが初めから同梱されていますので、手にしたその日から上質な音を楽しめるのです。

聴く人に合わせた音を届ける

また「HTCソニック」は個人別の音の聴こえ方を解析し、ユーザーごとに音質を最適化します

HTC U11 lifeは雑音をのぞき、静かに音楽を聴くために「アクティブ・ノイズキャンセレーション」機能も採用されていますので、音楽や動画に集中することができるのです。

1,600万画素のインカメラで最高のセルフィー

ミドルクラスのカメラになると、インカメラのレンズは画素数の低いものが多いのですが、HTC U11 lifeは1,600万画素の高解像度のレンズが使用されています。

また「ウルトラピクセル」といった光センサーにより暗い場所でもクオリティの高いセルフィーを撮影することができるのです。

ノイズリダクション、HDRブーストも搭載しメインカメラ同様の高画質を実現しています。

3万円台でこれほどの性能のインカメラを搭載しているスマホは珍しいといえるでしょう。

ほなみ

美しいセルフィーに重きを置くならHTC U11 lifeで間違いありません

HTC U11 lifeの性能

HTC U11 lifeの内蔵メモリはRAM4GB/ROM64GBとなっています。
RAMは3GBあれば通常、快適に使えるというレベルです。

そのため十分な動作が可能でゲームをするにも、不自由を感じないといえるでしょう。
またストレージのROM64GBについても、上位レベルのスマホに引けを取りません。

レスポンス、アプリ使用などでも評判のいい機種となっています。
HTC U11 lifeについて、口コミをいくつかご紹介したいと思います。

今回、機種の選定にあたって重視したのは、おサイフケータイ、ストラップホール、メモリ3GB以上等等。

当初はAQUOSsenseを購入しようかと思っていました。
SIMフリー機でおサイフケータイ対応は少ないんですよね。

メモリは、ROM 16GB RAM 2GB→ROM 64GB RAM 4GB と、大盛りに!
今までメモリ容量の関係でインストールできなかったアプリもどんどん入れちゃってます!

HTC U11 lifeレビュー|価格.com

HTC U11 lifeのバッテリー性能

HTC U11 lifeのバッテリー容量は2,600mAhとなっています。
コスパもよく、まさに「いいとこどり」スマホのHTC U11 lifeですが、バッテリーだけは不満だと感じることになるかもしれません。

スマホのバッテリー容量の基準はおよそ3,000mAhですので、2,600mAhだとやや不安です。

フル充電から使い始めたとしても、通勤の移動中などでちょこちょこと使用して、1日持つかどうかといったところではないでしょうか。

公式スペックでは連続通話時間は約1,360分、連続待受時間は約237時間となっていますが、使い方によってはモバイルバッテリーが必要かも知れませんね。

ひとつうれしい機能としては「バッテリーアラート」というものがあり、その日の予定に合わせて空き時間に充電できるように通知してくれます

かしわ

HTC U11 lifeのカメラ性能

HTC U11 lifeはデュアルカメラではありませんが、1,600万画素、F2.0のまずは高性能だといえるクラスのレンズを搭載しています。

また電子式手ブレ補正機能もありますので、暗い場所での撮影も比較的キレイに撮れるでしょう。

HDRブーストで程よい明るさに自動調整

さらにHTC独自の「HDRブースト」によって暗い場所は明るく、明るすぎる場所は白飛びしないように補正します。

「HDRブースト」をONにすることで夜景はノイズの軽減がしっかりとされ、クリアな写真がさつえいできるのです。

RAMデータの保存も可能
HTC U11 life のカメラは「4,576×3,432ドット」の高画質でプロモードではRAW画像の撮影が可能になります。

RAW画像とはJPEGなどと違って一切の劣化のない画像のことで、引きのばしてプリントするために最適な保存形式です。

HTC U11 lifeには握って操作する「エッジ・センス」があるのでカメラの起動が早いというのは大きなメリットです。

口コミでもその点があげられています。

エッジ・センスは使えます!
安いTPU製のカバーを付けていますが、その上からでも問題なく使えます。
私はカメラを割り当てていますが、スリープから握ってカメラON!
再び握って撮影!
と、かなり便利です。

HTC U11 lifeレビュー|価格.com

HTC U11 lifeを取り扱うMVNOと価格

※記載の価格は税抜き価格です。

取り扱いMVNO価格
楽天モバイル39,800円
IIJ mio(みおふぉん)36,800円
NifMO(ニフモ)37,778円

HTC U11 lifeをセット購入するならIIJmioがオススメ!

IIJmioは端末価格が安いだけではなく、とても使い勝手のよいMVNOです。

バースト機能もあり、通信に関するノウハウもバッチリの会社が扱う格安SIMのため、安定感があります。

お得なキャンペーンをおこなっていることも多い格安SIMなので、一回はチェックしたいところ。

格安SIMに慣れていない人でも使いやすいMVNOですよ!