【2018年11月】通信速度比較結果!

HUAWEI nova3はOCNモバイルONEが安い!

この記事で分かること
  • 最新機種HUAWEI nova3のスペックや特徴
  • HUAWEI nova3が一番安く手に入る方法
  • HUAWEI nova3と他端末の比較

2018年10月5日に発売されたHUAWEI nova3

顔認証&指紋認証、AIカメラ搭載と性能が高く、価格も5万円台と決して安くはない端末ですが、さっそく価格comのスマホランキングで2位に入るほどの人気です。

そしてHUAWEI nova3をOCNモバイルONEなら27,600円で手に入れることができちゃうんです!

発売記念価格分のnova3は終了し、現在は34,800円になっています。

そろそろスマホを買い替えようかな…という人はぜひOCNモバイルで!

この記事では、

  • スマホ端末を買い替えようと思うけどどれがいいかわからない……
  • 性能の良い端末を安く手に入れたい!
  • 月々のスマホ使用料を節約したい!

という人向けに、間違いなしのスマホ「HUAWEI nova3」をとってもお得に手に入れる方法をお教えします!

HUAWEI nova3のスペックと特徴

今月新発売のHUAWEI nova3ですが、価格.comの人気ランキングでもすでに2位にランクインしています。

3335製品中2位ってすごい!
そしてnova3は2位にランクインするのも納得の性能を備えているんです!

  • アイリスパープル色が美しい!
  • スペックも申し分なし!
  • AI入りの高性能カメラレンズが4つも搭載!

アイリスパープル色が美しい

HUAWEI nova3は基本的には2色展開なのですが、驚いたのがアイリスパープル色です。

ほなみ

パープルというのも珍しいですが、青から紫へのグラデーションで名前が「アイリス」ってオシャレすぎませんか!?

アイリスは虹の女神や、虹彩、花のアヤメを表現する言葉です。

思わず見とれてしまうぐらい本当に綺麗な色なんですよ、これが……。
ずっと見ていられます……。

紫なので補色関係の肌色ともマッチしてくれて、スマホを持つ手に透明感を演出してくれます。

特に女性が持つのにオススメのお色です。

女性へのプレゼントにも喜ばれそう……。
ちなみにアヤメの花言葉は「希望」「幸せのお便り」なので、プレゼントにもぴったりですね!

OCNモバイルの限定色レッドがかっこいい!

アイリスパープルの他にブラックもかっこいいですし、OCNモバイルONEでは限定色のレッドもあります。

OCNモバイルONEではレッド購入の場合、名前に「AKA」がつく毎に27,600円から更に2,000円の割引が受けられる面白いキャンペーンも開催中です。

赤得キャンペーンは終了しました。

ほなみ

田中(TANAKAさんや、赤坂(AKASAKA)さん、高島(TAKASHIMA)さんなど、当てはまる人も多いと思うのでぜひチェックしてみてくださいね!
たとえば赤坂隆志(AKASAKA TAKASHI)という名前の人なら、3回もAKAがつくから、6,000円引きの21,600円!?やばいですね……!

ゆうま

\今すぐnova3最安で手に入れる!/

OCNモバイルONE
公式サイトへ

kirin970で大抵の動作はヌルサク!

HUAWEI nova3に搭載されているCPUは、ハイエンドモデルと呼ばれるMate10proやP20にも搭載されているkirin970です。

Mate10proは7万円程度、P20も6万円程度ですから、nova3が定価5万円台、更に期間限定2OCNモバイルONEで3万円台で手に入れることができるのは本当に驚き!

kirin970は、かなり性能の高いCPUなのでほとんどの動作がぬるぬるさくさく楽しめるでしょう。

ゲーム好きにもおすすめ!

SNSやネットのブラウジングはもちろんのこと、スペックを必要とされるゲームなども、よっぽど重い3Dゲームでなければまず問題ないはず。

ゲーム好きなユーザーにもオススメです。

ポケモンGOやツムツム、パズドラはもちろん、アズールレーン、FGO、identityVなどほとんどのゲームで問題なく使うことができます。

ゲームガチ勢でなければ本当に最高のコストパフォーマンス端末なんです!

ただ、デレステのリッチプレイを連続でやりたい人やPUBGなどの対人ゲームをウルトラfps設定でがっつりプレイしたい人はZenFone5Zなど、もっとゲーム向け端末のほうが向いているかもしれません。

\今すぐnova3最安で手に入れる!/

OCNモバイルONE
公式サイトへ

4つのAIカメラでインスタ映え映え

HUAWEIスマホが、かなり力を入れているのがカメラ性能です。

一部端末でもLeicaとコラボしたトリプルレンズを採用するなど、スマホカメラにはかなり力が入っています。

HUAWEI nova3でも、メインレンズが2つにインカメラが2つ。
合計4つのレンズを搭載していて、レンズにはAIを搭載しています。

インカメラまでダブルレンズの端末はかなり珍しいです。
どこかで見たような3Dキャラクターで遊べるコンテンツもあるので色々楽しめそうですよね。

HUAWEIの自撮りはSNOWみたいにあからさまな盛り方ではなくすごく自然に盛れるので、とってもオススメです。

SNSが普及して自撮りをする機会も増えましたし、自撮りのクオリティが上げられるのはかなり嬉しいですよね!

ボケを調整できるワイドアパーチャも搭載で、写真を撮るのが楽しくなる事間違いなしです!

また、アウトカメラでもレンズのAIが被写体を検出してくれるのでインスタ映えするクオリティの高い写真が撮れちゃいます。

AIモードをオフにすることもできるので、素朴な写真も撮れますよ!

更にAI機能搭載によって、撮ったものを分析してその画像のものをインターネットで探してくれる機能も!

あのイヤリングかわいいなと思ったものがすぐに探せるなんて、使い方も無限大ですね。

\今すぐnova3最安で手に入れる!/

OCNモバイルONE
公式サイトへ

HUAWEI nova3のスペック表

価格的に近く、2018年一番売れたとも言われている大人気スマホ「P20 lite」と現状HUAWEI最高のSIMフリースマホと言われている「Mate10 pro」、そして今回発売した「nova3」のスペックをくらべてみました。

特に注目して欲しいポイントを太字にしています。

 

nova3 P20 lite Mate 10 pro
サイズ 幅:約73.7 mm 縦:約157 mm 厚さ:約7.3 mm 重さ:約166 g (バッテリー含む) 幅:約71 mm 縦:約149 mm 厚さ:約7.4 mm 重さ:約145 g 幅:約74.5 mm 高さ: 約154.2 mm 厚さ: 約7.9 mm 重さ: 約178 g
ディスプレイ 約6.3インチ FHD+ / TFT 約5.84インチ FHD+ 約6.0インチ HUAWEI FullView Display
CPU HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU (4 x 2.36 GHz A73 + 4 x 1.8 GHz A53) HUAWEI Kirin 659 オクタコア (2.36 GHz / 4 + 1.7 GHz / 4) HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU (4 x 2.36 GHz A73 + 4 x 1.8 GHz A53)
+ i7 コプロセッサ / Mali-G72 12コア GPU / NPU: Neural Network Processing Unit
カメラ アウトカメラ(ダブルレンズ): 約1600万画素カラーセンサー(開口部 F1.8)+ 約2400万画素モノクロセンサー(開口部 F1.8)/ 像面位相差AF+コントラストAF
インカメラ(ダブルレンズ: 約2400万画素 + 約200万画素 / FF)
インカメラ: 約1600万画素
メインカメラ (ダブルレンズ): 約1600万画素 + 約200万画素
メインカメラ (ダブルレンズ):
1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロセンサー
開口部 F1.6 / 光学手振れ補正 / デュアルLEDフラッシュ
2倍ハイブリッドズーム / 像面位相差 + コントラスト + レーザー + デプス AF / 4K動画撮影
インカメラ: 800万画素 (開口部 F2.0, FF)
防水 × IP67等級
対応OS Android 8.1 / EMUI 8.2 Android™ 8.0 Android. 8.0 Oreo / EMUI 8.0
メモリ 4 GB RAM / 128 GB ROM
microSD™スロット(最大256 GB)
4 GB RAM / 32 GB ROM
microSD™スロット(最大256 GB)
6 GB RAM / 128 GB ROM
認証 顔認証&指紋認証
SIM nano-SIM
入力端子 type‐C
バッテリー 3750 mAh (一体型) 急速充電対応 9 v / 2 A 3000 mAh 容量4000 mAh (一体型) / 急速充電対応 5 V / 2 A or 5 V / 4.5 A or 4.5 V / 5 A
価格 5万円程度3万円台 3万円程度 7万円程度
発売日 2018年10月5日 2018年6月15日 2017年12月1日

この性能で3万円台なんて、OCNモバイルoneのHUAWEI nova3はとにかくコストパフォーマンスが良すぎます!

\今すぐnova3最安で手に入れる!/

OCNモバイルONE
公式サイトへ

SNS上でのHUAWEI nova3の評判

\今すぐnova3最安で手に入れる!/

OCNモバイルONE
公式サイトへ

HUAWEI nova3を購入するならOCNモバイルONEがオススメ!

HUAWEIの発表したnova3の予想定価は54,800円でしたが、大体どのMVNOでも5万円程度の価格になっています。

そんな中、OCNモバイルONEが他社MVNOよりも安い価格でnova3を販売しています。

内容 OCNモバイルONEで音声通話SIMとセット購入するとnova3が約2万円引きに!
価格 54,800円34,800円!

ここから更に、限定カラーのレッドのみ名前に「AKA」が含まれるごとに2,000円の割引になります。

nova3レッドが特にお安くなる赤得キャンペーンは現在終了しています。

\今すぐnova3最安で手に入れる!/

OCNモバイルONE
公式サイトへ

OCNモバイルONEのオススメポイント

OCNモバイルONEはMVNOの中でもかなり安定感のある使いやすいMVNOです。

  • バースト機能が無制限!
  • 最低利用期間が6ヶ月!
  • 通話オプションが豊富

OCNモバイルONEでは3GBが1,600円から使えて、バースト機能も使い放題!

更に、通話オプションも格安SIMの中で最も充実していて月に通話が多かった相手から3人までが通話料無料になるオプションが月額850円でつけられちゃいます。

月に3人も無料になるとほとんど通話し放題と遜色なく使えるのではないでしょうか?

もちろん、通話の少ない人はオプションに加入せず最安1,600円から使うことができます。

また、最低利用期間も他社MVNOでは1年のところが多いですがOCNモバイルONEは6ヶ月なんです。

つまり少しでも気に入らないと思えば乗り換えもしやすいのでお試し感覚で使えちゃう!

正直、nova3のために契約して違う携帯会社がよくなったらすぐに乗り換えをしてもかなりお得ですよ!

OCNモバイルONEに関しては初期設定についても「【画像で解説】OCNモバイルONEの初期設定(APN設定)の方法」で詳しく解説しています。

本当に簡単にセッティングできるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

HUAWEI nova3を取り扱っているMVNOと価格

HUAWEI nova3はまだ発売したばかりですが、多くのMVNOで扱われています。

ほなみ

ビックカメラやヤマダ電機など家電量販店でも取り扱いはありますが、圧倒的にOCNモバイルONEが安いのでぜひOCNモバイルONEで購入することをオススメします!
取り扱いMVNO価格
mineo49,800円
楽天モバイル54,800円
NifMO(ニフモ)48,889円
OCNモバイルONE34,800円(らくらくセット)
イオンモバイル(AEON MOBILE)54,800円
BIG LOBE(ビッグローブモバイル)54,720円

OCNモバイルONEでHUAWEI nova3を27,600円で購入できるのは、2018年10月30日11:00までです!

現在は34,800円で購入することができます。

\今すぐnova3最安で手に入れる!/

OCNモバイルONE
公式サイトへ

今イチオシ!長く使えるスペック内容の、とっても素敵なスマホですよ!