mineo(マイネオ)で口座振替を利用する方法・条件・申し込み方法まとめ

mineo(マイネオ)で口座振替を使う方法

mineoは口座振替で支払えるって聞いたけど、俺も使えるのかな?

ゆうま

ほなみ

ユウマくんが関西圏に住んでいるか、もしくは身内が関西圏にいないのなら無理だよ。
えーっ! じゃあ俺、mineoで口座振替使えないっす‥‥。でもクレジットカードも使いたくないっす!

ゆうま

ほなみ

mineoはクレカなしで口座振替以外の支払い方法もあるよ! 今回はmineoで口座振替を使う方法や、条件を満たせないときの対処法などを紹介するね。

mineo(マイネオ)は口座振替に対応している数少ない格安SIMです。

クレジットカードを持っていない人や、持っているけどなるべく使いたくない人など、クレジットカード以外で契約をしたい人に向いています。

ただし、mineo(マイネオ)の口座振替を使えるのは光回線「eo光ネット」を契約している人に限られます。

条件が厳しいため、どうしても口座振替を使いたい人は他の格安SIMの検討も視野に入れたほうが良いでしょう。

本記事ではmineoで口座振替を利用するための条件と申し込み方法、口座振替が使えない場合の対処法をまとめました。

\ auもドコモもソフバンも乗り換え可能 /
mineoを申し込む
新規電話番号なら違約金無しでいつでも解約できます

mineo(マイネオ)は口座振替で支払い可能!ただし条件あり

mineoの支払い方法 クレジットカード・口座振替・デビットカード

mineo(マイネオ)で利用できる支払い方法は以下の3つです。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード

格安SIMの多くはクレジットカード払いしかできませんが、mineo(マイネオ)はクレジットカード払いだけでなく口座振替も使えます。

しかも振替手数料はかかりません。

ただし、mineo(マイネオ)の口座振替には条件があります。

ほなみ

条件がやや厳しいため、誰でも利用できるわけではありません。

口座振替の条件|eo光ネットの契約が前提

mineo(マイネオ)の口座振替はeo光ネットが必要!

mineo(マイネオ)で口座振替を利用する条件は以下の通りです。

mineoの口座振替の条件
  • eo光ネットを契約していること
  • eo光ネットの支払い方法が口座振替であること

mineo(マイネオ)で口座振替を利用するためには光回線「eo光ネット」を契約しており、なおかつその支払い方法が口座振替である必要があります。

mineo(マイネオ)単体で口座振替を利用することはできません。

では、条件になっている「eo光ネット」とはどのようなサービスなのでしょうか。

eo光ネットとは? 関西の光回線サービス

eo光 ロゴ画像

eo光ネットはmineo(マイネオ)を運営している株式会社オプテージが提供する光回線サービスです。

提供エリアは近畿2府4県(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)+福井県の7府県です。

関西圏のみが提供エリアになっているため、それ以外のエリアに住んでいる人にはあまり馴染みがないかもしれません。

関西圏ではCMも積極的に放映しており、知名度も高いです。

ほなみ

私は一時期大阪市に住んでたけど、eo光のCMを見たことがあるよ! ちなみに読みは「イオ光」だよ。
へぇ~俺はずっと関東にいたからeo光は知らなかったっす。

ゆうま

eo光ネットで使える金融機関は?

mineo(マイネオ)の料金を口座振替で支払う場合、eo光ネットの月額料金と合算して支払うことになります。

そのため、mineo(マイネオ)の口座振替が使える金融機関はeo光ネットが対応している金融機関と共通です。

eo光ネットで使える主な金融機関は以下の通りです。

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 自分銀行
  • ソニー銀行
  • イオン銀行

ほなみ

主要な都市銀行やネット銀行はおおむね対応していますね。

この他にも多数の地方銀行や信用金庫、労働金庫などに対応しています。

eo光ネットが対応している金融機関の詳細はeo光ネットのサポートページを確認してください。
参考 お支払い方法の確認・変更eoユーザーサポート

ちなみに、eo光の口座振替は契約者の名義と口座の名義が不一致でも利用できます。

eo光ネットの申し込み方法

eo光ネットの契約は公式サイトから申し込めます。

公式サイトでは詳しい提供エリアの確認や見積もりも可能なので、契約前に一度は目を通しておきましょう。

参考 eoサービスのご案内

家族がeo光ネット利用者なら口座振替ができる

身内がeo光を利用中なら口座振替OK!

mineo(マイネオ)で口座振替を使うにはeo光ネットを契約していないといけませんが、実は家族がeo光ネットを利用している場合でも口座振替ができます。

eo光やmineo(マイネオ)など、オプテージのサービスを利用するには「eo ID」というIDを取得します。

mineo(マイネオ)を申し込む際にeo IDを新規で取得するか、すでに取得しているeo IDを利用するか選択できます。

その際にeo光を契約している家族のeo IDを利用してmineo(マイネオ)を申し込めば、口座振替が利用できます。

ただし、家族のeo IDでmineo(マイネオ)を申し込む際は以下のようなデメリットがあります。

デメリット・注意点
  • mineo(マイネオ)の名義が家族になる
  • 家族に料金を立て替えてもらうことになる

名義が家族になるためMNPは利用不可

家族のeo IDでmineo(マイネオ)を申し込む場合は、mineo(マイネオ)の契約名義がその家族のものになります。

ほなみ

例えば、実家に住む父がeo光を契約している場合、mineoの名義も父のものになります。自分の名義にはできません。

名義をその家族とし、利用者を自分として登録すれば普通に使う分にはそこまで不都合はありません。

ただし、電話番号を引き継ぐ「MNP」を利用する際は要注意です。

mineo(マイネオ)にMNPで乗り換える場合、乗り換え元と名義が同じでないといけません。

家族のeo IDで申し込む場合、乗り換え元の契約を家族の名義に変更する必要があるため、実質MNPが不可能です。

mineoを家族のIDで使うのなら電話番号は引き継げないってことか‥‥。

ゆうま

支払いは家族が立て替えることに

また、mineo(マイネオ)の料金はeo光ネットと合算して支払うことになるので、家族に料金を立て替えてもらうことになります。

いちいちその分の料金を渡すのは面倒ですし、トラブルの原因にもなりかねません。

ほなみ

学生で親が携帯利用料を払ってくれるのならいいけど、自分で料金を支払うなら大変ね。
mineoの利用料を把握して、毎月家族に渡す‥‥たしかに面倒っすね。

ゆうま

口座振替が使えない場合の支払い方法

mineo(マイネオ)で口座振替が使えないときの対処法

mineo(マイネオ)は口座振替に対応しているものの、地域が限定されているeo光ネットを契約していることが条件なので、使えない人も多いでしょう。

mineo(マイネオ)の口座振替が使えない場合の対処法としては以下の2つがあります。

  • クレジットカードかデビットカードで支払う
  • 口座振替ができる他の格安SIMにする

mineo(マイネオ)はデビッドカード支払いも一応可能

mineo(マイネオ)は口座振替以外に「クレジットカード払い」と「デビットカード払い」もできます。

口座振替を使いたい人はクレジットカードを持っていない、あるいは使いたくない人だと思うのでクレジットカード払いは向きません。

ほなみ

口座振替やクレジットカードが厳しい場合はデビットカードを検討してみましょう! mineoはデビットカードも使える可能性があります。

デビットカードは審査不要で取得でき、口座から直接料金が落ちるので感覚的には口座振替とほとんど変わりません。

利用するのに条件等はなく、申し込み方法はクレジットカード払いと同じです。

mineo(マイネオ)ではデビットカード払いを公式に認めているわけではないので審査に通らない可能性もありますが、検討の余地はあります。

裏ワザに近い方法ですが、mineo(マイネオ)でデビットカードが使えたという口コミも多数あります。

mineo(マイネオ)をデビットカードで支払う方法について詳しくはこちらの記事も参考にしてください。
mineo(マイネオ)をデビットカードで申し込むポイントmineo(マイネオ)をデビットカードで申し込みたい!審査のポイントや契約手順

mineo(マイネオ)以外の格安SIMも検討しよう

クレジットカードもデビットカードもダメで、どうしても口座振替にしたい場合は口座振替が使えるほかの格安SIMを利用するしかありません。

しかし口座振替に対応している格安SIMは種類が少ないため、選択肢は限られます。

口座振替が利用できる格安SIMは後述の「mineo(マイネオ)以外で口座振替OKの格安SIM」で紹介します。

この後しばらくmineo(マイネオ)の口座振替について解説するので、先に知りたい方は上の青文字をクリックして読み飛ばしてください。

口座振替の引き落とし日・請求日

mineo(マイネオ)の口座振替 引き落とし日・請求日

mineo(マイネオ)の料金の締め日は月末、請求日は翌月12日前後となっています。

請求額が確定するとmineo(マイネオ)からメールが届くのでチェックしておきましょう。

mineo(マイネオ)の口座振替の引き落とし日は翌月26日です。

例えば7月分の料金なら以下のスケジュールで引き落とされます。

  • 締め日:7月31日
  • 請求確定日:8月12日前後
  • 引き落とし日:8月26日

残高不足で支払いできなかった場合は、後日mineo(マイネオ)から請求書が届きます。

それでも支払わなかったり、何度も残高不足になるとmineo(マイネオ)が利用停止になり、最悪の場合は契約解除となります。

口座振替でmineo(マイネオ)の料金を支払う場合は残高不足にならないよう、最低でも2~3ヶ月分の料金を確保しておきましょう。

ほなみ

例えば3GBの音声通話SIM(ドコモ回線)は月額1,600円(+通話料)なので、5,000円前後を確保しておくと安心ですね。

口座振替でmineo(マイネオ)を申し込む方法

mineo(マイネオ)を口座振替で申し込む手順

口座振替でmineo(マイネオ)を申し込む方法は大きく分けて2パターンあります。

  1. すでにeo光ネットを利用している場合
  2. mineo(マイネオ)と一緒にeo光ネットを契約する場合

すでにeo光ネットを利用している場合の申し込み

すでにeo光ネットを契約している場合は、eo光ネットを利用しているeo IDにログインしたうえでmineo(マイネオ)を申し込めばOKです。

まずmineo(マイネオ)の公式サイトから、[お申し込みはこちら!] → [お申し込み手続きへ] をタップして申し込み画面へ移動します。
参考 mineo(マイネオ)公式サイト

  • mineo(マイネオ)の申し込みページへアクセスする
  • プランやデータ通信量、オプションなどを選択する
  • [eo IDでログイン] を選択し、eo光ネットを契約中のeo IDにログインする
  • お支払い情報入力で預金口座振替を選択する

申し込み途中でeo IDを入力する場面が出てくるので、その時にeo光ネットのeo IDを入力しましょう。

mineo(マイネオ)を申し込むにはeo IDの名義(eo光ネットの契約者)とmineo(マイネオ)の契約者名義が同じでないといけません。

料金プランの選び方など、初心者向けの申し込み方法まとめはこちら。
mineo(マイネオ)の乗り換え方法まとめ やってみると初心者でも意外と簡単!mineo(マイネオ)の申し込み~契約まで解説|乗り換え手順、初期費用など

mineo(マイネオ)と一緒にeo光を契約する場合

mineo(マイネオ)とeo光ネットを一緒に契約する場合は、先にeo光を申し込み、eo光の契約後にmineo(マイネオ)を申し込んでください。

参考 eoサービスのご案内

eo光ネットを契約するとeo IDを取得できるので、そのeo IDでmineo(マイネオ)を申し込めば口座振替が利用可能です。

申し込み方法自体は先述の「すでにeo光を利用している場合」とまったく同じです。

あとから口座振替に変更する方法

あとから口座振替に変更するには?mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)は契約後に支払い方法を変更することが可能です。

クレジットカード払いでmineo(マイネオ)を契約した後にeo光を契約した場合などに、あとから口座振替に変更することもできます。

支払い方法の変更はmineo(マイネオ)のマイページから変更可能です。

参考 mineo(マイネオ)マイページ

マイページにログインし、メニューから [登録情報の変更/サポート] の [お支払い方法変更] を選んでください。

口座振替が可能な場合は「預金口座振替」が表示されるので、それを選択すればOKです。

mineo(マイネオ)以外で口座振替OKの格安SIM

口座振替が使える格安SIMはどこ?

mineo(マイネオ)は口座振替対応ではありますが、eo光ネットを使っていることが条件です。

eo光ネットを使えないけど口座振替を使いたい場合はmineo(マイネオ)以外で口座振替に対応している格安SIMを選びましょう。

mineo(マイネオ)以外で口座振替が使える格安SIMは以下の通りです。

格安SIM/MVNO回線手数料
LINE MOBILE(ラインモバイル)ドコモ
au
ソフトバンク
0円
(無料)
UQ mobile(ユーキューモバイル)au0円
(無料)
OCNモバイルONEドコモ0円
(無料)
Y!mobile(ワイモバイル)ソフトバンク0円
(無料)
楽天モバイルドコモ
au
100円
BIG LOBE(ビッグローブモバイル)ドコモ
au
200円

ほなみ

この中でもおすすめはLINEモバイルとUQモバイルです!

LINEモバイルは正式に口座振替に対応しているわけではありませんが、LINEのプリペイドカード「LINE Payカード」と組み合わせると実質口座振替が使えます。

手数料がかからず条件もありません。

UQモバイルは正式に口座振替に対応し、手数料もかかりません。

MNPなしで契約する場合は店舗でしか口座振替が申し込めませんが、MNPを利用するならネットから普段通り申し込む場合でも口座振替が利用可能です。

口座振替が使える格安SIMの詳細についてはこちらの記事も参考にしてください。
クレジットカードとスマートフォンクレジットカード不要の格安SIM|口座振替・デビットカード・コンビニ払いできるMVNO 11選

まとめ:mineo(マイネオ)の口座振替はeo光の契約が必須!

以上、mineo(マイネオ)の口座振替の条件や申し込み方法について解説しました。

mineo(マイネオ)の口座振替を使うには、eo光ネットの契約が必須です。

eo光ネットは提供エリアが関西圏に限られているため、口座振替を使える人も限られてしまいます。

eo光ネットを使えない場合の支払い方法はクレジットカード払いかデビットカード払いの2つです。

デビットカードは非公式な方法なので審査を通過する可能性が低いですが、特別な条件がなく感覚的には口座振替に近いので、試してみる価値はあります。

mineo(マイネオ)をデビットカードで申し込むポイントmineo(マイネオ)をデビットカードで申し込みたい!審査のポイントや契約手順

どうしても口座振替にしたい場合はmineo(マイネオ)を諦めて、口座振替に対応している格安SIMを選びましょう。

LINEモバイルUQモバイルは手数料がかからず条件もゆるいためオススメです。

クレジットカードとスマートフォンクレジットカード不要の格安SIM|口座振替・デビットカード・コンビニ払いできるMVNO 11選
\ auもドコモもソフバンも乗り換え可能 /
mineoを申し込む
新規電話番号なら違約金無しでいつでも解約できます