【2018年12月】通信速度比較結果!

格安SIM利用者の本音をチェック!利用者アンケート結果発表【2018年6月実施】

そろそろ格安SIMに乗り換えようかと迷っている人には、先に格安SIMを使いはじめた人が後悔していないか?本当に安くて使い心地も悪くないのか?そんなことが気になりますよね。そこで当サイトでは全国の格安SIMユーザー100名を対象に、本音の満足度調査を実施しました。その結果は果たして!?格安SIM利用者の生の声をご紹介します!

かしわさん

格安SIMの利用者100人に、満足度を聞いてみた!

アンケートでは下記13項目に回答していただきました。
  1. 利用している格安SIM(MVNO)
  2. キャリアから乗り換え時のMNP利用の有無
  3. 格安SIMを挿して使う端末の種類
  4. 端末の入手方法
  5. 契約しているデータ容量
  6. 月々のスマホ料金
  7. 格安SIMのここがイマイチという不満点
  8. 格安SIMに乗り換えてできた節約額
  9. 通信速度、安定感への満足度
  10. 料金、サービス内容への満足度
  11. サポート対応への満足度
  12. 総合満足度

それでは1項目ずつ、アンケート結果とそこからわかる格安SIMの本当の実力、魅力について見ていきましょう。

1.利用している格安SIM(MVNO)はどこ?

今回のアンケートで、一番利用者が多かった格安SIMは「楽天モバイル」の23名でした。
次いで多いのが「UQモバイル」の20名、さらに「mineo」の17名「Y!mobile」の14名と続きます。

上位に入っているのはやはり、テレビCMをよく見かける有名な会社ばかりですね。

2.キャリアからの乗り換え時、MNPを利用した?

MVNOへ乗り換える際、MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティー)を利用すればキャリア時代に使っていた携帯番号を格安SIMでも引き続き使うことができます。

今回のアンケートではMNPを利用した人が70%、利用しなかった人が30%という結果になりました。

意外とMNPを使わない人もいる結果になりましたが、これはMNP利用にかかる手数料を節約するためだと思われます。

3.格安SIMを挿している端末は何?

格安SIMを挿して使っている端末をたずねたところ、最も多かったのがandroidのスマホで65%、次がiPhoneで33%、残りの2%がタブレットで使用していると答えました。

国内のスマホ端末のシェアは、iPhoneが65%~70%、androidが25%~30%程度と言われているので、格安SIMユーザーはキャリアユーザーよりもandroid好きが多いという結果になりました。

これはiPhoneよりandroidの方が低価格の機種が豊富で選択肢が広いことや、MVNOでSIMとセット購入できる端末もandroidが中心といった理由が考えられます。

4.端末はどうやって用意した?

次にその端末をどうやって手に入れたか?を聞いたところ、格安SIMとセットで購入した人が37%、もともと持っていた端末を流用した人が33%、ネットや店舗で別に購入した人が24%という結果になりました。

ショップで中古の端末を購入した人もいましたが、全体のわずか4%という結果に。
中古端末は、故障した際の補償やSIMロック解除に関するリスクが高いので、上級者向けと言えそうです。

5.契約しているデータ容量は?

契約データ容量は2-4GBの人が33%、4-6GBの人が18%、1-2GBの人が17%でした。
1GB以下の小容量プランの方も24%もおり、6GB以下のプランを利用する人が92%にものぼることが分かりました。

6.格安SIMでテザリング機能を利用している?

格安SIM利用者のうちテザリングを使っている人は22%と、少数派であることがアンケートで分かりました。

一方テザリングを利用していない人は43%もおり、さらに自分の格安SIMがテザリングに対応しているかわからないという人が35%もいる意外な結果に!

テザリングを使いたい人は、格安SIM選びの際にしっかりと確認してから契約するようにしましょう。

7.現在月々のスマホ料金はいくらくらい?

格安SIM利用者の1ヶ月に支払っているスマホ料金は「1,500円-2,000円」の人が24%、「2,000円-2,500円」が17%、「1,000円以下」が16%という結果になりました。

1ヶ月のスマホ代が3,000円以下と答えた人が全体の82%という結果からみても、キャリアから乗り換えれば相当節約できることは間違いないでしょう。

8.格安SIMのここがイマイチという不満点は?

広告やCMで謳っているほどの料金の押さえ具合ではなかった。また、端末の種類自体が少ないので機種の拡充を急いで欲しい。
家族で使用しているので家族で容量を分け合えるようにしていただきたいです。
音声ガイダンスではなく人間が対応してくれるサポートを受けたい。
データ量の増加と通信速度のアップ、田舎に行くとつながらないところがある点を改善してほしいです。
料金が安いので仕方ありませんが無料通話が5分は少し短い気がします。仕事では絶対使えません。
プランのラインナップをもっと細分化して安くしてほしい。
電話機能を改善してほしい。独自の電話アプリを利用すれば通話料金が安くなるサービスもあるが、いかんせんアプリの完成度が低いため利用する気にならない。今後その点が改善すれば更に満足度が上がると思う。
格安SIMで扱っているスマートフォン(SIMフリースマホ)が、キャリアで扱っているスマートフォンに比べて性能が落ちる点に不満を抱えている。
キャリアのように家族間通話が無料になったり、その他サービスが充実して欲しいです。
昼休み中など混雑する時間帯になるとデータの通信速度が遅くなることがあるので改善してもらいたいです。
格安SIMだとLINEの年齢認証ができないため、ID検索が出来ないことが不満です。
10分通話し放題プランが高いので、3分/500円くらいで提供してもらえたら良いと思います。
キャリアメールが使えないので、何かキャリアメールに代わる別のメール方法を提案して欲しい(Gmail以外、yahooメール)。
故障で問い合わせた際に,こちらが端末メーカーに問い合わせ修理を依頼しなければいけないのが少し面倒に感じた。
朝やお昼といった回線が混む時間帯の品質はもっと向上してほしいです。LINEを送るくらいなら問題ありませんが、InstagramやTwitterで動画を見ていると速度が出ていないんだなと実感します。
ご近所さんや学校・幼稚園の連絡にはキャリアメールを利用しているので、格安SIMにもキャリアメールがあるとありがたいです。
もしも何か問題が生じた際、キャリアのように気軽に店舗に足を運ぶことができない点が少し不満というか、不安です。
端末によっては別キャリアから引き継げないものもあるので、乗り換え時にはしっかり確認した方が良いと思う。
初年度だけ安く、2年目から高くなるのが不満。(楽天モバイル)
他社へ乗り換える時の費用や短期解約のペナルティなど、料金形態をちゃんと明記してほしい。(mineo)
iPhoneの新機種を分割購入できない事が少しだけ不満です。
サポートに電話しても、全然つながりませんでした。加入したら、もういいやというのは、やめてほしいです。
通信速度が遅いのは使いずらいので改善してほしいですまた、電話をかけるときにいちいちアプリを開くのが面倒です
もっと繋がりやすくしてほしいです。CMばかり流すのもいいですが、料金以外にメリットがみえてきません。
格安シムの登場で第三キャリアも値段が下がってきている印象なので、それに対抗してサービスを向上させてほしい
ネットのサービス契約時に時々キャリアメールアドレスを求められることがあるので、オプションでキャリアメールを使用できるようにしてほしい。
MEMO
❽~⓬のアンケート結果については、トップページで紹介しています。そちらもぜひご覧ください。