【2018年11月】通信速度比較結果!

【画像で解説】auのSIMロック解除をWEBで行う手順と方法

auのSIMロック解除方法

auで購入したスマホ端末で格安SIMを使う場合、そのままではau回線系のMVNOしか選べませんが、SIMロックを解除すれば選択肢の幅がグーンと広がります。

ほなみ

SIMロック解除って何?という人は、まずは「SIMロック解除とは?手続き方法、解除条件、メリット・デメリットを解説!」を読んでみてください。

格安SIMの多くはドコモ回線を使っているため、au端末のユーザーがSIMロック解除をすると選べる格安SIMが何倍にも増えるんです。

SIMロック解除には実質的にデメリットは一切ないので、やらない手はありませんよ!

2015年5月以降に発売された端末はSIMロック解除が可能なので、対象端末を使っているユーザーなら今すぐSIMロックを解除することを強くおすすめします!

今回は無料でWEBで5分でできる、スマホやパソコンを使ったau端末のSIMロック解除の方法を画像付きで詳しく紹介します。

端末がSIMロック解除対応機種か確認しよう

SIMロック解除の手順を紹介する前に、お手持ちのスマホがSIMロック解除可能かどうかを確認しておきましょう。

auのスマホ端末でSIMロック解除ができるのは、次の条件を満たしている場合です。

auのSIMロック解除可能な機種の条件
  • 2015年4月23日以降に発売された機種であること
  • 契約者本人が購入した端末であること
  • 分割購入の場合、機種購入日から101日以上経過していること
  • ネットワーク制限がかかっていないこと
  • auを解約している場合、解約から100日以内であること
※ 端末を一括購入している場合は、「au購入サポート(端末の割引サービス)」を利用しておらず、他の条件も満たしていれば即日SIMロック解除が可能。
2015年5月以降に発売された端末はすべてSIMロック解除の対象になります。iPhoneならiPhone6s(2015年9月25日発売)以降の機種が該当します!

オペレーター

メーカー別 SIMロック解除可能機種一覧

2018年7月現在のSIMロック解除可能なauスマホ、タブレット端末を、メーカー別に一覧で紹介します。

メーカー名を選択するとSIMロック解除ができる対象機種だけが表示されます。自分のスマホやタブレットがSIMロック解除できるかできないかの判定にご利用ください。

オペレーター

  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPad(第6世代)
  • iPad Pro 10.5インチ
  • iPad Pro 12.9インチ
  • iPad(第5世代)
  • iPad Pro 9.7インチ
  • iPad Pro 12.9インチ (第1世代)
  • iPad mini 4
  • Qua phone QZ
  • Qua tab QZ10
  • Qua tab QZ8
  • Qua phone QX
  • Qua tab PZ
  • Qua phone PX
  • Qua phone
  • Qua tab PX
  • Qua tab 01
  • Qua tab 02
  • HUAWEI P20 lite HWV32
  • HUAWEI nova 2 HWV31
  • HTC U11 HTV33
  • HTC 10 HTV32
  • HTC J butterfly HTV31
  • かんたんケータイ KYF38
  • BASIO3
  • GRATINA KYF37
  • MARVERA KYF35
  • かんたんケータイ KYF36
  • TORQUE G03
  • rafre KYV40
  • TORQUE X01
  • miraie f
  • URBANO V03(注1)
  • DIGNO®rafre KYV36
  • GRATINA 4G
  • TORQUE G02
  • URBANO V02

注1)他社のSIMカードを利用する場合は、一部音声サービスの利用ができない可能性があります。必ず2017年3月9日配信のビルド番号:1.010RI以降のソフトウエアへアップデートを実施してください。

  • isai V30+ LGV35
  • isai Beat LGV34
  • isai vivid LGV32
  • Galaxy S9+ SCV39
  • Galaxy S9 SCV38
  • Galaxy Note8 SCV37
  • Galaxy S8 SCV36
  • Galaxy S8+ SCV35
  • Galaxy S7 edge SCV33
  • Galaxy A8 SCV32 (注1)
  • Galaxy S6 edge SCV31

注1)他社のSIMカードを利用する場合は、一部音声サービスの利用ができない可能性があります。必ず2016年5月16日配信のビルド番号:SCV32KDU1APD1以降のソフトウエアへアップデートを実施してください。

  • AQUOS R2 SHV42
  • AQUOS R compact SHV41
  • AQUOS K SHF34
  • AQUOS sense SHV40
  • AQUOS R SHV39
  • AQUOS SERIE mini SHV38
  • AQUOS U SHV37
  • BASIO2
  • AQUOS U SHV35
  • AQUOS SERIE SHV34
  • AQUOS SERIE SHV32
  • AQUOS SERIE mini SHV33
  • AQUOS K SHF33
  • AQUOS K SHF32
  • Xperia XZ2 Premium SOV38
  • Xperia XZ2 SOV37
  • Xperia XZ1 SOV36
  • Xperia XZs SOV35
  • Xperia XZ SOV34(注2)
  • Xperia X Performance SOV33 (注1)
  • Xperia Z5 SOV32
  • Xperia Z4 SOV31
  • Xperia Z4 Tablet SOT31

注1)2016年12月8日配信のビルド番号35.0.D.2.25以降のソフトウエアにアップデートを実施された場合に対応致します。
注2)2016年12月13日配信のビルド番号39.0.C.1.24以降のソフトウエアにアップデートを実施された場合に対応致します。

MEMO
この情報はau公式サイト内に記載された情報を2018年7月時点で引用・編集したものになります。

情報の正確性を当サイトとして保証するものではありません。
最新情報を確認するには下記の公式サイト該当ページへどうぞ。

参考 SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧au

中古のau端末はSIMロック解除できない

ほなみ

中古で買ったり、友達からもらったauのスマホはSIMロック解除できないんですか?以前知り合いが友達からもらったauスマホのSIMロックを解除して使っていたんですけど?
auでは2017年11月までは中古端末もSIMロック解除ができました。
でも2017年12月1日にルールが変更になり、現在は中古スマホのSIMロック解除はできなくなっています。

オペレーター

auのSIMロックを自分で解除するやり方を画像付きで解説!

それでは実際にauのSIMロックをスマホやパソコンを使って自分で解除するやり方を解説していきます。

SIMロック解除にかかる料金(手数料)について

auショップで解除してもらうことも可能ですが、料金(手数料)が3,000円かかります。
一方でスマホやパソコンを操作して自分で解除すれば手数料はかかりません。

ショップで解除 スマホ・パソコンで自力解除
手数料 3,000円 無料

操作も簡単で5分程度で終わるので、SIMロック解除は自力でするのがおすすめです。

スマホでauのSIMロックを解除する手順

今回はスマホでSIMロックを解除する操作を、手順ごとに画像付きで解説します。

パソコンで操作する場合も基本的には同じなので(スマホとPCで多少WEBサイトの見た目が異なる場合はありますが)ぜひ参考にしてみてください。

  • 手順.1
    au公式サイト「SIMロック解除のお手続き」にアクセス
  • 手順.2
    ページ中央あたりにある「SIMロック解除のお手続き」を選択
  • 手順.3
    ログイン画面で「au IDとパスワードを入力してログインする」を選択

    今回はau IDを使用してログインする方法で紹介します。au IDを設定していない人も「au IDの新規登録ページ」で登録を済ませばパスワードが発行されます。

  • 手順.4
    au ID・パスワードを入力してからログインを選択

    自分で設定変更していなければ「au ID」の初期値はauの携帯電話番号です。

  • 手順.5
    すぐに2段階認証用のSMS(メッセージ)が届くので、メッセージ中のURLをタップ(クリック)

    SMSに記載されたURLを選択すると、これまでとは違う新たなブラウザ画面が開きます。混乱しやすいですが後で元のブラウザ画面に戻る必要があるので覚えておきましょう。

  • 手順.6
    2段階認証画面で「許可する」を選択
  • 手順.7
    下の画面が表示されたら、元のブラウザ画面に戻り手順.8へ

    手順.5で開いたブラウザ画面での操作はここで終了。元のブラウザ画面に戻ると、画面が自動的に手順.8の画面に移行します。

  • 手順.8
    暗証番号を入力して「次へ」を選択
  • 手順.9
    SIMロック解除可能な端末が表示されるので、解除を希望する端末を選択してから画面一番下の「次へ」を選択
  • 手順.10
    解除理由を適当に選び、「この内容で申し込む」を選択
  • 手順.11
    SIMロック解除完了

    iPhoneの場合、これでSIMロック解除が完了です。Android端末では、この後にもう少し操作が必要になります。

Androidのみ必要な【手順.12】
Android端末に新しいSIMカードを挿した状態で、「設定」→「端末情報」→「端末の状態」→「SIMのステータス」→「SIMロックの状態」の順に選択し、最後に「更新」をタップすることでandroidスマホもSIMロック解除が完了します。
この手続きはWi-Fiに繋がないとできないので気を付けましょう。

自分で行うauのSIMロック解除手順は以上のとおりです。

au ID、パスワード、暗証番号を忘れてしまった場合

SIMロック解除の操作自体はほんの数分で終了する簡単なものですが、「au ID」「パスワード」「暗証番号」が分からないと苦戦する可能性もあります。

au IDは電話番号のままにしている人が多いかと思いますが、パスワードと暗証番号は忘れてしまった人もいるでしょう。

そんな場合の対処法についても紹介しておきます。

au ID、パスワードの再設定方法

「au ID」と「パスワード」はスマホから再設定操作が可能です。
再設定方法についての詳細は下記のau公式サイトをご覧ください。

参考 au ID・パスワードを忘れた方 | au IDau

暗証番号の再発行は電話かショップで

暗証番号が分からなくなった場合は、端末からの設定ができずちょっと面倒な手続きが必要です。

具体的には「KDDIお客様センターに電話して郵送してもらう方法」「auショップで再発行してもらう方法」の2通りがあります。

それぞれについて見ていきましょう。

オペレーター

KDDIお客様センターに電話する

お客様センターに電話して「暗証番号が分からなくなった」と伝えれば、暗証番号を記載した書類を契約住所宛に郵送してくれます。

電話口で教えてよ!とも思いますが、書面の郵送でしか対応してもらえません。
この方法だと暗証番号がわかるまでに数日は時間がかかってしまうのが欠点です。

KDDIお客様センターの電話番号と受付時間は次の通りです。

KDDIお客様センター
  • 電話番号:157(無料)
    ※au以外の携帯電話・一般電話からは0077-7-111(無料)
  • 受付時間:9時~20時
auショップで手続きをする

auショップに足を運べば、即日で暗証番号を再発行してもらうこともできます。
お店の混雑状況によりますが、空いている時間帯に行けるならこちらの方法がおすすめ。

契約者本人がショップに行く必要があることと、身分証、印鑑が必要になりますので忘れずに持って行ってください。

ショップに持参するもの
  • SIMロック解除するスマホ端末
  • 身分証(運転免許証、健康保険証、学生証、パスポートなど)
  • 印鑑

ほなみ

お近くのauショップが分からなければauショップ検索ページで簡単に探すことができますよ。

参考 auショップ検索au

au端末なら迷わずSIMロック解除すべし!

最初の方でも書いた通り、SIMロック解除にはデメリットはありません。
自分でスマホやパソコンを使ってSIMロック解除をすれば、手数料もかからないため特にそうです。

逆にauの端末をSIMロック解除しないでいることのデメリットはたくさんあります。
いくつか挙げてみましょう。

au端末をSIMロック解除しないデメリットとは?
  • MVNOに乗り換える時、au回線の格安SIMしか選べない
  • au回線の格安SIMでもVoLTE対応SIMは使えない可能性がある
  • SIMロック解除を忘れたままau解約後101日以上経過すると、永遠に解除不能に

特に怖いのが最後のデメリット。

例えばauからUQモバイルに乗り換える場合、SIMロック解除しなくても使えるためそのまま乗り換える人も多いと思います。

しかしUQモバイルから別のMVNOに乗り換えたくなった場合に問題が生じます。

au解約後101日を過ぎるとSIMロック解除不可に!

記事の最初の方で紹介したauのSIMロック解除ができる端末の条件を覚えていますか?

「auを解約している場合、解約から100日以内であること」

au解約日から100日以内の場合、SIMロック解除の手続きが可能です。

SIMロックを解除しないでUQモバイルに乗り換えて101日以上経過してしまうと、その端末はもう2度とSIMロック解除ができなくなってしまいます。

仮にUQモバイルの次にドコモ回線系のOCNモバイルONEに乗り換えよう!と思っても、その端末はもうSIMロック解除ができませんから新しい端末を用意しなければいけないことに。。

そんな事態に陥らないためにも、auユーザーなら迷わず、今すぐSIMロック解除しておくことをおすすめします!

オペレーター