【2018年12月】通信速度比較結果!

【2018年12月】人気格安SIMの通信速度を比較!10社13回線中速いMVNOはどこ?

12月MVNO通信速度ランキング TOP3 UQモバイル,mineo,LINEもばいる

この記事で分かること
  • 通信速度がもっとも速いMVNOはどこなのか
  • どの程度の通信速度があれば快適に使えるのか
  • 格安SIMの実際の通信速度

通信速度が最速のMVNOは一体どこでしょうか?
大手キャリアには劣るものの、どうせ使うなら通信速度が速い格安SIMを使いたいですよね。

この記事では毎月実際に格安SIMの通信速度を測定し、

  • 格安SIMは通信速度が遅いって聞くけど本当?
  • 大手キャリアよりも使いづらくなるの?
  • MVNOの中ではどこが速いの?

といった、疑問にお答えします。

2018年12月は、どのMVNOも調子が良さそうです。
特にドコモ回線は絶好調!

ほなみ

MVNO10社13回線を徹底比較しました!

通信速度最速MVNOはUQモバイル!

MVNOの通信速度の実態を調べるため実際に朝昼夕、東京都世田谷区で速度計測アプリ「speed test」を使って速度調査を実施しています。

東京都世田谷区

測定日 2018年12月3日~12月7日
測定時間 10:30、12:30、17:30の計3回
測定場所 東京都世田谷区オフィス内
MVNO UQモバイル
mineo(Dプラン、Aプラン)
BIGLOBEモバイル(Dプラン、Aプラン)
OCNモバイルONE
DMMモバイル
IIJmio(Aプラン)
nuroモバイル(Dプラン、Sプラン)
LINEモバイル
LinksMate
楽天モバイル

通信速度とひとことで言っても、通信速度には「上がり速度」と「下り速度」という2種類の速度があります。

「ダウンロード」と「アップロード」を思い浮かべていただけばいいかと思いますが、動画やSNSを見たり、ゲームをするのは基本的にすべて下り速度を使った通信です。

上がりの速度は、あまり頻繁に使わない上にどのMVNOでもそこそこ安定していると言えるので通信速度を気にするなら、まず下り速度をチェックしてみましょう

ダウンロード通信速度比較ランキング!

MVNOの通信速度で重要なのは、一時的な速さではなく安定した通信速度です。
12月速度計測値の平均通信速度を見ていきましょう。

18年12月MVNO通信速度 平均値グラフ

1位は圧倒的安定感のUQモバイル、2位は前から調子がよかったmineoのDプラン、3位は急激に速度があがってきたLINEモバイルです。

以前3カ月ほど2位はBIGLOBEモバイル(Aプラン)、3位はmineo(Aプラン)でしたが、ここにきてドコモ回線が速くなってきました。
12月はドコモ回線のMVNOが絶好調です。

比較的au回線が速い印象でしたが、ドコモ回線のMVNOも速度がでてきたようです

かしわ

今月はお昼時の通信速度もトップ3のMVNOが比較的安定していましたが、お昼の通信速度は日によってもかなり変わってくるのでお昼時に安定した速度を求めている人は1位のUQモバイルを使うのが無難でしょう。

王冠アイコン1位
UQモバイル

UQ mobile(ユーキューモバイル)

UQモバイルの通信速度はもう、すごいとしか言いようがありません。

混雑時間のお昼でも80Mbps出ることもありますし、遅くなっても30Mbps程度で安定してくれるので、どんなにヘビーな通信をする人でもほとんどストレスはないでしょう。

使用感としては、大手キャリアとほとんど遜色なくスマホを使う事ができます。

平日のお昼時にWi-Fiなしでスマホを楽しみたいという人は、UQモバイル以外の選択肢はないと言っても過言ではないかもしれません。

MVNO選びに失敗したくないという人はUQモバイルを選びましょう。

えみ

ちなみに今UQモバイルは学割キャンペーンをやってるから、18歳以下の学生さんはかなり安く使えるよ!

王冠アイコン2位
mineo Dプラン

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)はドコモ回線とau回線の2回線を取り扱っていますが、mineoのD回線が第2位に。
以前はmineoのau回線が長い間3位におり、4位がmineoドコモ回線だったのですが、12月は2位に躍り出ました。

最近ではソフトバンク回線も新たに加わり、このまま通信速度が安定してくれればどの回線を選んでもかなり使いやすい格安SIMになってくるのではないでしょうか。

トップ3のMVNOの中では唯一、速度制限がかかっても快適にブラウジングができるバースト機能も使うことができるのでお昼の速度をそこまで優先しなくていいという人には、mineoは使いやすいMVNOかもしれませんね。


王冠アイコン3位
LINEモバイル
(ドコモ回線)

LINE MOBILE(ラインモバイル)

ずっとランキングで言うと中ぐらいにいたLINEモバイルですが、12月はUQモバイルに迫る速度をみせました。

ほなみ

特に朝はあまりにも速すぎて、測定者も何日か様子をみたくらいです!
何度も測りましたが安定して高速をたたき出していました

昼時も5Mbps以上出ていましたし、いつでも動画を見るのに耐えられる速度が出ていると言えますね。

さらにLINEモバイルは今とってもお得なキャンペーンを実施しているんです!
今月のキャンペーン比較お得ランキングでは堂々の1位に輝いています。

2018年12月格安SIMキャンペーン【2018年12月】MVNOキャンペーン比較!今月のオススメ格安SIM

速度も速くキャンペーンで安くなっている今、個人的にとてもオススメのMVNOです!

格安SIM通信速度ランキング|一覧

※この表は並べ替えできます。

MVNO回線平均通信速度
(Mbps)
今月順位(先月)
UQモバイルUQ mobile(ユーキューモバイル)au58.8301位 ( 1位 )
mineo(マイネオ)mineo(マイネオ)ドコモ34.2502位 ( 4位 )
LINEモバイルLINE MOBILE(ラインモバイル)ドコモ32.3603位 ( 8位 )
OCNモバイルONEOCNモバイルONEドコモ30.3104位 ( 11位 )
mineo(マイネオ)mineo(マイネオ)au22.9405位 ( 3位 )
DMMモバイルDMM mobile(DMMモバイル)ドコモ22.4906位 ( 10位 )
BIGLOBEモバイルBIG LOBE(ビッグローブモバイル)au20.3707位 ( 2位 )
nuroモバイルnuro mobile(ニューロモバイル)ドコモ16.5908位 ( 5位 )
BIGLOBEモバイルBIG LOBE(ビッグローブモバイル)ドコモ12.7709位 ( 7位 )
IIJmioIIJ mio(みおふぉん)au12.6510位 ( 6位 )
楽天モバイル楽天モバイルドコモ7.4711位 ( 12位 )
nuroモバイルnuro mobile(ニューロモバイル)ソフトバンク6.1712位 ( 9位 )
LinksMateLinksMate(リンクスメイト)ドコモ1.8813位 ( 13位 )

動画などを高品質で快適に使いたいなら速度は5Mbps以上がベター!

バースト機能や微妙なシステム上の問題でMVNOによって速度の感じ方は変わってきますが、目安としては1Mbps以下だと遅さを感じる人が多いと思います。

ゲームや動画、電子漫画、Twitterインスタグラムなどをしっかり楽しみたいという人は平均速度が5Mbps以上のMVNOを選んだほうが安心だと言えるでしょう。

12月の通信速度の平均を見てみると、全体的には使いやすい通信速度かと思います。

今月少し遅いなあというMVNOも今後ネットワーク増強などで通信速度が向上する可能性は十分にありますし、通信速度に少しこだわってみたい人は自分の使い方と照らし合わせてこまめに通信速度やネットワーク増強をチェックしてみることをオススメします。

低速 中速 中高速 高速
速度 ~499kbps 500kbps~1Mbps 1Mbps~4Mbps 5Mbps~
使い心地 バースト機能がないと明らかに遅さを感じる 画像や動画などが多いところで重さを感じる 遅さはほとんど感じない 遅さは感じず、安心感がある
本当に必要な通信速度の目安必要な速さの格安SIMを選ぶには?通信速度が速い、遅いの目安とおすすめMVNO

【朝・昼・夕】時間帯別MVNO通信速度

下り速度の平均ランキングは1位がUQモバイル、2位がmineoのDプラン、3位がLINEモバイルのドコモ回線でしたが、ここでは時間帯別に細かい数値を見ていきましょう。

朝の速度比較

18年12月MVNO通信速度 朝のグラフ

朝の10時30分頃はどのMVNOも比較的好調な通信速度でした。
先月と比較すると、ほとんどの格安SIMがかなり速くなっています。

MVNO回線朝の通信速度
(Mbps)
UQ mobile(ユーキューモバイル)au83.6
OCNモバイルONEドコモ78.7
LINE MOBILE(ラインモバイル)ドコモ70.5
mineo(マイネオ)ドコモ68.8
DMM mobile(DMMモバイル)ドコモ65.5
mineo(マイネオ)au60.4
BIG LOBE(ビッグローブモバイル)au41.1
IIJ mio(みおふぉん)au34.9
BIG LOBE(ビッグローブモバイル)ドコモ33.2
nuro mobile(ニューロモバイル)ドコモ31.4
楽天モバイルドコモ19
nuro mobile(ニューロモバイル)ソフトバンク9.46
LinksMate(リンクスメイト)ドコモ1.82

この時間帯によくスマホを使うという人はどのMVNOを選んでも、ストレスを感じることは少なそうです。

LinksMateの通信速度がいまひとつなのですが、LinksMate公式ページで発表されている通信速度とひらきがあるので土地や端末、アプリとの相性もあるのかもしれません。

昼の速度比較

18年12月MVNO通信速度 昼のグラフ

お昼の12時台はUQモバイル以外はどんぐりの背比べといった感じ。

今回も前回に引き続き、LINEモバイルのドコモ回線が比較的高速になっていました。
LINEモバイルはソフトバンク回線も評判がいいのでしばらくは期待できそうです!

MVNO回線昼の通信速度
(Mbps)
UQ mobile(ユーキューモバイル)au31.1
LINE MOBILE(ラインモバイル)ドコモ5.67
LinksMate(リンクスメイト)ドコモ1.84
mineo(マイネオ)ドコモ1.26
nuro mobile(ニューロモバイル)ドコモ1.18
OCNモバイルONEドコモ1.12
mineo(マイネオ)au1.02
楽天モバイルドコモ1
BIG LOBE(ビッグローブモバイル)au0.9
DMM mobile(DMMモバイル)ドコモ0.48
IIJ mio(みおふぉん)au0.43
nuro mobile(ニューロモバイル)ソフトバンク0.39
BIG LOBE(ビッグローブモバイル)ドコモ0.33

基本的にお昼時のMVNOは、快適にブラウジングするには不安な5Mbps以下の通信速度になってしまいます。
1Mbps以上の通信速度が出ているMVNOもあるので、お昼にWi-Fi環境がある人や最低限調べものができればいいというような人は1Mbpsを目安にしてみてください。

Wi-Fi環境がなく動画が快適に見られなかったり、Twitterやインスタグラムの画像が表示されないのは嫌だという人はUQモバイルを選びましょう。

通信速度が1Mbpsより遅くてもLINEのやりとりや、画像無しのTwitterなどはまず問題なく見ることができるので、自分の使い方にあったMVNOを選んでみてくださいね。

夕の速度比較

18年12月MVNO通信速度 夕方のグラフ

夕方17時台は、MVNOによって通信速度に違いが出やすいので注意してください。

MVNO回線夕の通信速度
(Mbps)
UQ mobile(ユーキューモバイル)au61.8
mineo(マイネオ)ドコモ32.7
BIG LOBE(ビッグローブモバイル)au27
LINE MOBILE(ラインモバイル)ドコモ20.9
nuro mobile(ニューロモバイル)ドコモ17.2
OCNモバイルONEドコモ11.1
nuro mobile(ニューロモバイル)ソフトバンク8.66
mineo(マイネオ)au7.41
BIG LOBE(ビッグローブモバイル)ドコモ4.78
IIJ mio(みおふぉん)au2.63
楽天モバイルドコモ2.41
LinksMate(リンクスメイト)ドコモ1.98
DMM mobile(DMMモバイル)ドコモ1.49

夕方の通信速度は5Mbps以上出るMVNOとそうではないMVNOがわかれてくるので、夕方の平均速度ランキング上位を意識したMVNO選びをすると失敗が少ないです。

ここでの通信測定は17時30分ですが、帰宅ラッシュの時間帯になるともう少し通信速度が遅くなる可能性があるので帰宅ラッシュの時間帯にスマホを快適に使いたいという人はUQモバイルを選んでおくと安心です。

アップロードの速度はどのMVNOも安定

基本的にアップロードの速度はどのMVNOも平均1Mbps以上の速度であることがほとんどです。

ちなみに上がり速度は、最大でも10Mbps以下程度でMVNOによる差異はほとんどありません

アップロードはLINEの送信や、SNSへの投稿など、自分がなにかを発信する際に使われる通信速度ですが1Mbps以上あればほとんどストレスなく使うことができるでしょう。

上がり速度の場合は0.5Mbps程度でも気付かないような場合も多いですし、普段使っている際に遅さが気になるようなことはあまりないと思います。

上がり速度は下がり速度とは比例しませんし、時間帯も影響が薄く、数値もタイミング次第でバラバラになるパターンが多いです。

上がり速度よりも下がり速度を重視するのがオススメです。

通信速度は日にちや環境で変わる!

MVNO全体の下り通信速度を見るとUQモバイルが目立ちますが、通信速度は5Mbps以上あれば十分快適に動画やゲームなどを利用することができます。

お昼時だとUQモバイル以外のMVNOはほとんど軒並み5Mbps以下になってしまいますが、お昼以外は安定した速度のMVNOも少なくありません

通信速度は主にMVNOが大手キャリアから借りているネットワーク回線の帯域によって変わってきます。

借りている帯域に対して、利用する人が多ければネットワークは混雑し通信速度が遅くなるのです。

帯域説明

そのため、MVNOは定期的にネットワークを増強し帯域を拡げたりさまざまな混雑回避策を施行しています。

特に今月はmineoが積極的にネットワーク増強をおこない通信速度もそれに並行して安定してきました

契約者数が増えればそれだけネットワークを利用する人も増えるのでMVNOを選ぶときは一時的な通信速度ではなく、定期的にネットワーク増強をおこなっているかなどサービス内容を比較して検討することをオススメします。

現状ではMVNOを使いながら通信速度にこだわりたい人はUQモバイル一択と言ってしまっていいかもしれませんね。

スマホひろば編集部ではUQモバイル以外のMVNOも使っていますが、使う時間帯は速度が安定しているのでいつも快適に使えています

かしわ

自分の生活スタイルに合うようなMVNOを選べば、通信速度が爆速ではなくても快適に使うことができますよ!