【2019年2月】人気MVNOの通信速度比較!11社17回線を計測&最速格安SIMを決定

2月MVNO通信速度ランキング

通信速度が一番速い、最速MVNO(格安SIM)はどこなのでしょうか?
大手キャリアにはかなわくても、できるだけサクサク使える格安SIMを選びたいですよね。

かしわ

もしかすると「格安SIMに乗り換えたいけどネットが遅そうで悩んでいるんだよね‥‥」という方も多いのではないでしょうか?

そこでスマホひろばでは、実際に格安SIMの通信速度を毎月測定して、今一番はやい格安SIMを紹介しちゃいます!

この記事を読めば、格安SIMの通信速度に関する疑問がスッキリ解決するはずです。

ほなみ

スマホひろばでは、MVNO11社の格安SIM17回線分を毎月速度計測しているよ!

格安SIMの通信速度比較ランキング

それでは早速、格安SIMの速度調査結果を見ていきましょう!
調査方法について詳しく知りたい方は、下のボックスをクリック(タップ)していただけると詳細が確認できます。

通信速度の調査方法
月に1度、平日を選び11社17回線の格安SIMそれぞれの通信速度を、1日3回ずつ下記時間帯に計測しています。

  • 朝の10時
  • 昼の12時半
  • 夕方の18時

速度調査には「speedtest」アプリを使用しています。

Speedtest.net

Speedtest.net

posted withアプリーチ

3回の計測値の平均値がもっとも速かった格安SIMを1位、もっとも遅かったSIMを最下位としてランキング形式でご紹介します。

各項目名をクリックすることで並び替えが可能です。
また、格安SIM名からページ内の詳細に飛べます。
D…ドコモ回線 A…au回線 S…ソフトバンク回線
順位格安SIM回線平均速度(Mbps)朝の速度(Mbps)昼の速度(Mbps)夕方の速度(Mbps)
01位ワイモバイル(Y!mobile)Y!mobile(ワイモバイル)48.2751.944.648.3
02位UQモバイルUQ mobile(ユーキューモバイル)45.5750.138.747.9
03位 LINEモバイル ドコモ回線LINE MOBILE(ラインモバイル)30.1475.32.6112.5
04位mineo(マイネオ)ドコモ回線mineo(マイネオ)29.3672.62.1813.3
05位BIGLOBEモバイル ドコモ回線BIG LOBE(ビッグローブモバイル)26.9975.10.55.37
06位BIGLOBEモバイル au回線BIG LOBE(ビッグローブモバイル)24.90361.2137.5
07位 nuroモバイル ドコモ回線nuro mobile(ニューロモバイル)17.9331.3220.5
08位IIJmio ドコモ回線IIJ mio(みおふぉん)17.24500.331.38
09位mineo(マイネオ)au回線mineo(マイネオ)16.9243.22.744.81
10位 OCNモバイルONE ドコモ回線OCNモバイルONE16.4746.10.822.49
11位DMMモバイル ドコモ回線DMM mobile(DMMモバイル)12.6035.70.741.37
12位 IIJmio au回線IIJ mio(みおふぉん)12.3634.70.721.67
13位 楽天モバイル ドコモ回線楽天モバイル10.7628.71.052.52
14位 nuroモバイル  ソフトバンク回線nuro mobile(ニューロモバイル)10.4022.50.777.92
15位LINEモバイル ソフトバンク回線LINE MOBILE(ラインモバイル)6.8214.71.534.22
16位mineo(マイネオ)ソフトバンク回線mineo(マイネオ)5.9210.62.824.33
17位 LinksMate ドコモ回線LinksMate(リンクスメイト)1.961.961.961.96
MEMO
格安SIMの通信速度を見る際には一瞬の速さに注目するのではなく、どれだけ安定した速度が出ているか?を知ることが大切です。

特に回線が混み合うお昼時や各社で速度に差が出やすい夕方に、どのくらい速度が出ているかに注目してみましょう。

今月の通信速度TOP3は、1位ワイモバイル(ソフトバンク回線)、2位UQモバイル(au回線)、3位LINEモバイル(ドコモ回線)でした。

1位はソフトバンク回線、2位はau回線、3位はドコモ回線と見事に回線が分かれています。
どの回線を使いたいかで選ぶのもいいかもしれませんね。

平均値の高い格安SIMでもお昼の通信速度は日によってかなり変わってくるのでお昼時に安定した速度を求めている人は「ワイモバイル」か「UQモバイル」を使うのが無難でしょう。

王冠アイコン1位
ワイモバイル

Y!mobile(ワイモバイル)
ワイモバイルの通信速度
  • 平均:48.27 Mbps
  • 朝 :51.9 Mbps
  • 昼 :44.6 Mbps
  • 夕 :48.3 Mbps

ワイモバイルはソフトバンク以外にも独自の通信回線を持っているため、正確にはMVNOではありません。
ただし3大キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)とも違うので、キャリアとMVNOの中間の立ち位置といえます。

そんなワイモバイルは独自の回線を使っているだけあって、使い勝手はキャリアと差がありません。
時間帯を気にせずいつでもサクサクと通信ができますよ!

安定した通信速度を求めるなら、ワイモバイルか後述のUQモバイルがおすすめです。

\ 格安SIMでは貴重な完全カケホーダイが選べる /

Y!mobileを申し込む

データ増量オプションで2年間はデータ容量が1.5倍に!

王冠アイコン2位
UQモバイル

UQ mobile(ユーキューモバイル)
UQモバイルの通信速度
  • 平均:45.57 Mbps
  • 朝 :50.1 Mbps
  • 昼 :38.7 Mbps
  • 夕 :47.9 Mbps

UQモバイルの通信速度はもう、すごいとしか言いようがありません。

混雑時間のお昼でも常に30Mbps以上で安定してくれるので、どんなにヘビーな通信をする人でもほとんどストレスはないでしょう。
使用感としては、大手キャリアとほとんど遜色なくスマホを使う事ができます。

1位のワイモバイルはMVNOではないので、実質MNVOの速度1位はUQモバイルです。
MVNO選びに失敗したくないという人はUQモバイルを選びましょう。

えみ

ちなみに今UQモバイルは学割キャンペーンをやってるから、18歳以下の学生さんはかなり安く使えるよ!
\ 対象端末セット申し込みで最大13,000円キャッシュバック! /

UQモバイルを申し込む

MVNO通信速度ナンバーワンの実力者。

王冠アイコン3位
LINEモバイル
(ドコモ回線)

LINE MOBILE(ラインモバイル)
LINEモバイル(ドコモ回線)の通信速度
  • 平均:30.14 Mbps
  • 朝 :75.3 Mbps
  • 昼 :2.61 Mbps
  • 夕 :12.5 Mbps

去年はずっとランキングで言うと中ぐらいにいたLINEモバイルですが、先月に続き今月もUQモバイルに迫る速度をみせました。

お昼時は高画質の動画を見るには厳しい速さですが、低画質の動画やSNSをするくらいなら問題のない速度が出ています。

ほなみ

利用者の少ない朝だとワイモバイルやUQモバイルよりかなり速かったよ! お昼以外なら上位の格安SIMより快適かも?
\ LINEモバイルならSNSも使い放題 /

LINEモバイルを申し込む

データSIM500円~、音声通話SIM1,200円~

4位
mineo
(ドコモ回線)

mineo(マイネオ)
mineo(ドコモ回線)の通信速度
  • 平均:29.36 Mbps
  • 朝 :72.6 Mbps
  • 昼 :2.18 Mbps
  • 夕 :13.3 Mbps

mineo(マイネオ)は3回線ありますが、一番早いのはドコモ回線でした。
お昼は高画質動画を見るには厳しい速度ですが、朝や夕方は快適な速度が出ています。

\ auもドコモもソフバンも乗り換え可能 /

mineoを申し込む

新規電話番号なら違約金無しでいつでも解約できます

5位
BIGLOBEモバイル
(ドコモ回線)

BIG LOBE(ビッグローブモバイル)
BIGLOBEモバイル(ドコモ回線)の通信速度
  • 平均:26.99 Mbps
  • 朝 :75.1 Mbps
  • 昼 :0.5 Mbps ×
  • 夕 :5.37 Mbps

BIGLOBEモバイルのドコモ回線は昼以外はなかなか良い速度が出ています。
夕方も5Mbps以上出ているので、高画質の動画を見ても問題なさそうです。

ただしお昼は0.5Mbpsとかなり遅いです。
インスタグラムなど重いSNSは表示までに時間がかかりそうですね。
実は言うとBIGLOBEモバイルのau回線のほうが昼と夕方に関しては速度が出ています。

\ エンタメフリーオプションでYOUTUBE見放題! /

BIGLOBEモバイルを申し込む

月額400円~

6位
BIGLOBEモバイル
(au回線)

BIG LOBE(ビッグローブモバイル)
BIGLOBEモバイル(au回線)の通信速度
  • 平均:24.90 Mbps
  • 朝 :36 Mbps
  • 昼 :1.21 Mbps
  • 夕 :37.5 Mbps

平均値ではBIGLOBEモバイルのドコモ回線に劣るau回線ですが、実はより快適なのはau回線のほうです。

ドコモ回線は朝が75Mbps出ているのでそれが平均を押し上げているのですが、実際は20Mbpsも出ていれば快適に使えます。
昼と夕はau回線のほうが早いので、速度の快適さを重視するならドコモ回線よりau回線がおすすめです。

ただしそれでも昼時は1.21Mbpsまで遅くなるので、お昼に動画を見たりしたい人はもっと上位の格安SIMを選んだほうが良いでしょう。

\ エンタメフリーオプションでYOUTUBE見放題! /

BIGLOBEモバイルを申し込む

月額400円~

7位
nuroモバイル
(ドコモ回線)

nuro mobile(ニューロモバイル)
nuroモバイル(ドコモ回線)の通信速度
  • 平均:17.93 Mbps
  • 朝 :31.3 Mbps
  • 昼 :2 Mbps
  • 夕 :20.5 Mbps

nuroモバイルはソフトバンク回線とドコモ回線がありますが、ドコモ回線のほうが早い結果になりました。
残念ながらソフトバンク回線のほうはランキング下位です‥‥。

nuroモバイル(ドコモ回線)は夕方がかなり速いのが特徴です。
退勤ラッシュの時間もサクサクと通信ができますよ!
昼時は2Mbpsと快適とは言い難いですが、軽いSNS程度なら大丈夫でしょう。

\ 余ったパケットをギフトできる! /

nuroモバイルを申し込む

最安300円から使える格安SIM

8位
IIJmio
(ドコモ回線)

IIJ mio(みおふぉん)
IIJmio(ドコモ回線)の通信速度
  • 平均:17.24 Mbps
  • 朝 :50 Mbps
  • 昼 :0.33 Mbps ×
  • 夕 :1.38 Mbps

IIJmioはドコモ回線とau回線があります。
どちらの回線も正直なところお昼と夕方は遅いです。

昼時は重いWEBサイトを見るのも少し時間がかかる速度。
夕方は軽いSNSなら問題ないくらいの速さになっています。

昼と夕はあまり通信しない(もしくはWi-Fiを使う)人であれば快適に使えるでしょう。

\ シェアプランがお得! /

IIJmioを申し込む

3ヶ月間3GB増量&音声SIMなら1,100円割引

9位
mineo
(au回線)

mineo(マイネオ)
mineo(au回線)の通信速度
  • 平均:16.92 Mbps
  • 朝 :43.2 Mbps
  • 昼 :2.74 Mbps
  • 夕 :4.81 Mbps

ドコモ・au・Softbank回線を選べるmineo(マイネオ)ですが、平均はドコモ回線のほうが早いという結果に。
実はお昼の速度はau回線のほうが少し速いです。
とは言えそこまで差はありません。

夕方はギリギリ高画質の動画を見れるくらいの速度が出ているので、昼時以外なら快適に使えますよ。
ドコモ回線のほうが夕方の速度が出ていたので、退勤ラッシュ時の速さを重視するならドコモ回線がおすすめです。

\ auもドコモもソフバンも乗り換え可能 /

mineoを申し込む

新規電話番号なら違約金無しでいつでも解約できます

10位
OCNモバイルONE
(ドコモ回線)

OCNモバイルONE
OCNモバイルONEの通信速度
  • 平均:16.47 Mbps
  • 朝 :46.1 Mbps
  • 昼 :0.82 Mbps
  • 夕 :2.49 Mbps

OCNモバイルONEは昼や夕方といった混雑時以外は快適です。
夕方も微妙な速度ですが、お昼時は1Mbps未満とだいぶ遅いですね。
退勤ラッシュ時の2.49Mbpsは軽いSNSなら問題ない程度の速さが出ています。

\ 最初の月額利用料は無料! /

OCNモバイルoneを申込む

通話オプションが充実!電話をよくかける人におすすめ

11位
DMMモバイル
(ドコモ回線)

DMM mobile(DMMモバイル)
DMMモバイルの通信速度
  • 平均:12.60 Mbps
  • 朝 :35.7 Mbps
  • 昼 :0.74 Mbps
  • 夕 :1.37 Mbps

DMMモバイル昼も夕方も遅いです。
昼時と退勤ラッシュ時に快適に通信をしたい人には向きません。

DMMモバイルは安さをうりにしている格安SIMなので、ある程度の遅さは仕方ない面もあります。
混雑する時間帯に通信をあまりしない・Wi-Fi環境を用意できる人は安いですしオススメですよ。

\ とにかく月額が安い! /

DMMモバイルを申し込む

音声SIM(2GB)が月額1,380!業界トップクラスの安さが魅力

12位
IIJmio
(au回線)

IIJ mio(みおふぉん)
IIJmio(au回線)の通信速度
  • 平均:12.36 Mbps
  • 朝 :34.7 Mbps
  • 昼 :0.72 Mbps
  • 夕 :1.67 Mbps

IIJmioは平均はドコモ回線が早いのですが、昼と夕はau回線のほうが早いです。
お昼は1Mbps未満の0.72Mbpsのためどっちにしろ遅いですが、昼に少しでも早いほうがいいならau回線が良いでしょう。
夕方もau回線が少し早かったりします。

\ シェアプランがお得! /

IIJmioを申し込む

3ヶ月間3GB増量&音声SIMなら1,100円割引

13位
楽天モバイル
(ドコモ回線)

楽天モバイル
楽天モバイル(ドコモ回線)の通信速度
  • 平均:10.76 Mbps
  • 朝 :28.7 Mbps
  • 昼 :1.05 Mbps
  • 夕 :2.52 Mbps

楽天モバイルはドコモ回線とau回線がありますが、測定しているのはドコモ回線のみです。
利用者が一番多いMVNOのためか、昼時と夕方は遅いです。
夕方は軽めのSNS程度なら問題ない速さですが、昼はSNSも少し厳しい速度になっています。

\ 最新端末の割引キャンペーンが充実! /

楽天モバイルを申し込む

楽天のサービスをよく利用する人に特におすすめです。

14位
nuroモバイル
(ソフトバンク回線)

nuro mobile(ニューロモバイル)
nuroモバイル(SoftBank回線)の通信速度
  • 平均:10.40 Mbps
  • 朝 :22.5 Mbps
  • 昼 :0.77 Mbps
  • 夕 :7.92 Mbps

ドコモ回線のnuroモバイルは結構上位にいましたが、ソフトバンク回線は残念な順位になりました。
特に差があるのは夕方の速度。
ドコモ回線は20.5Mbpsも出ているのに、ソフトバンク回線は7.92Mbpsと大幅にスピードダウンしています。
とはいえ夕方も高画質の動画を見れるくらいの速度は出ているので、お昼以外は快適に使える速度といえるでしょう。

\ 余ったパケットをギフトできる! /

nuroモバイルを申し込む

最安300円から使える格安SIM

15位
LINEモバイル
(ソフトバンク回線)

LINE MOBILE(ラインモバイル)
LINEモバイル(SoftBank回線)の通信速度
  • 平均:6.82 Mbps
  • 朝 :14.7 Mbps
  • 昼 :1.53 Mbps
  • 夕 :12.5 Mbps

LINEモバイルのドコモ回線は3位でしたが、ソフトバンク回線はかなり低い順位です。
より速い回線を選びたいならドコモ回線にしましょう。

ただし、ソフトバンク回線もそこそこ使いやすい速度です。
夕方は高画質の動画を見れる速さが出ています。
昼時は遅いですが、軽めのSNS程度なら問題ないでしょう。

\ LINEモバイルならSNSも使い放題 /

LINEモバイルを申し込む

データSIM500円~、音声通話SIM1,200円~

16位
mineo
(ソフトバンク回線)

mineo(マイネオ)
mineo(SoftBank回線)の通信速度
  • 平均:5.92 Mbps
  • 朝 :10.6 Mbps
  • 昼 :2.82 Mbps
  • 夕 :4.33 Mbps

mineo(マイネオ)のソフトバンク回線が3回線の中で一番下の順位となってしまいましたが、意外と悪くない速度が出ています。

朝が10.6Mbpsと遅めですが、高画質の動画を見るには問題のない速度だったりします。
昼は速いとは言えませんが、低~中画質の動画なら大丈夫でしょう。
夕方はギリギリ高画質動画でも見れるくらいの速さです。

総合の順位はよくありませんが、普通に使う分には気にならないくらいの速度が出ていますよ。

\ auもドコモもソフバンも乗り換え可能 /

mineoを申し込む

新規電話番号なら違約金無しでいつでも解約できます

17位
LinksMate
(ドコモ回線)

LinksMate(リンクスメイト)
LinksMate(ドコモ回線)の通信速度
  • 平均:1.96 Mbps
  • 朝 :1.96 Mbps
  • 昼 :1.96 Mbps
  • 夕 :1.96 Mbps

毎月、速度制限か低速モードを疑うくらい遅いLinksMate‥‥。
(低速モードではないことは確認済みです)
公式サイトの速度は速いので、おそらく端末や地域の相性が悪いのではないかと予想しています。
測定値は世田谷なので、世田谷住まいの方はLinksMateを選ばないほうが無難かもしれません‥‥。

\ カウントフリー対象ゲームで連携特典がもらえる! /

LinksMateを申し込む

ゲームのカウントフリーが充実!ゲーマーにおすすめ

必要な通信速度の目安はスマホの使い方による

スマホの通信速度はバースト機能の有無やMVNOごとによっても体感速度が変わってきます。
しかし大まかな目安としては、下の表を参考に考えておくと良いでしょう。

低速 中速 中高速 高速
速度 ~499kbps 500kbps~1Mbps 1Mbps~4Mbps 5Mbps~
使い心地 バースト機能がないと明らかに遅さを感じる 画像や動画などが多いところで重さを感じる 遅さはほとんど感じない 遅さは感じず、安心感がある

またゲームや動画、電子漫画といったコンテンツをストレスなく楽しむのに必要な通信速度は、5Mbps以上が目安になるでしょう。

あなたが普段これらのコンテンツを楽しむ時間帯に、通信速度が5Mbps以上出ている格安SIMを選べば、満足度の高い乗り換えになるはずです。

今月の通信速度の平均を見てみると、全体的には使いやすい通信速度かと思います。

今月少し遅いなあというMVNOも今後ネットワーク増強などで通信速度が向上する可能性は十分にありますし、通信速度に少しこだわってみたい人は自分の使い方と照らし合わせてこまめに通信速度やネットワーク増強をチェックしてみることをオススメします。

本当に必要な通信速度の目安必要な速さの格安SIMを選ぶには?通信速度が速い、遅いの目安とおすすめMVNO

【朝・昼・夕】時間帯別MVNO通信速度

下り速度の平均ランキングは1位がワイモバイル、2位がUQモバイル、3位がLINEモバイルのドコモ回線でしたが、ここでは時間帯別に細かい数値を見ていきましょう。

朝の速度比較

19年2月MVNO通信速度 朝のグラフ

朝の10時30分頃はどのMVNOも比較的好調な通信速度でした。

この時間帯によくスマホを使うという人はどのMVNOを選んでも、ストレスを感じることは少なそうです。

毎回LinksMateの通信速度がいまひとつなのですが、LinksMate公式ページで発表されている通信速度はそれなりに速度が出ています。
土地や端末、アプリとの相性もあるのかもしれません。

昼の速度比較

19年2月MVNO通信速度 昼のグラフ

お昼の12時台はワイモバイルUQモバイル以外はどんぐりの背比べといった感じ。

基本的にお昼時のMVNOは、快適にブラウジングするには不安な5Mbps以下の通信速度になってしまいます。
1Mbps以上の通信速度が出ているMVNOもあるので、お昼にWi-Fi環境がある人や最低限調べものができればいいというような人は1Mbpsを目安にしてみてください。

Wi-Fi環境がなく動画が快適に見られなかったり、Twitterやインスタグラムの画像が表示されないのは嫌だという人はワイモバイルUQモバイルを選びましょう。

通信速度が1Mbpsより遅くてもLINEのやりとりや、画像無しのTwitterなどはまず問題なく見ることができるので、自分の使い方にあったMVNOを選んでみてくださいね。

夕の速度比較

19年2月MVNO通信速度 夕方のグラフ

夕方17時台は、MVNOによって通信速度に違いが出やすいので注意してください。

夕方の通信速度は5Mbps以上出るMVNOとそうではないMVNOがわかれてくるので、夕方の平均速度ランキング上位を意識したMVNO選びをすると失敗が少ないです。

帰宅ラッシュの時間帯にスマホを快適に使いたいという人はワイモバイルUQモバイルを選んでおくと安心です。

アップロードの速度はどのMVNOも安定

アップロードの通信速度はどのMVNOも平均1Mbps以上であることがほとんどです。
また最大でも10Mbps程度で、MVNOによる差異はほとんどありません

アップロードはLINEの送信やSNSへの投稿など、自分がなにかを発信する際に使われる通信速度ですが、1Mbps以上あればほとんどストレスなく使うことができます。

上がり速度の場合は0.5Mbps程度でも遅さに気付かないような場合も多いので、遅さが気になる場面はほとんどないと言えるでしょう。

そのためSIMの通信速度は、

ほなみ

上がり速度よりも下がり速度を重視するのがオススメです。

速い格安SIMは「ワイモバ」「UQモバイル」の2択

格安SIMは基本的に、通信速度などのサービス料を抑える代わりに安い月額料金を実現しています。
そのため、ほとんどの格安SIMは利用者の多い昼時になると低速になります。

もし、あなたが格安SIMに常に早い通信速度を求めているなら「ワイモバイル」か「UQモバイル」を選ぶのがベターです。

この2社は他の格安SIMとは通信速度の速さが別格です。
他にも速い格安SIMはありますが、時間帯・日にち・場所・端末など利用状況が変わると遅くなったりします。

ワイモバイルUQモバイルなら、基本的に大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)と変わらない速い通信速度で快適な格安SIMライフを楽しむことができますよ!

通信速度は日にちや環境で変わる!

MVNO全体の下り通信速度を見るとワイモバイルUQモバイルが目立ちますが、通信速度は5Mbps以上あれば十分快適に動画やゲームなどを利用することができます。

お昼時だとUQモバイル以外のMVNOはほとんど軒並み5Mbps以下になってしまいますが、お昼以外は安定した速度のMVNOも少なくありません

通信速度は主にMVNOが大手キャリアから借りているネットワーク回線の帯域によって変わってきます。

借りている帯域に対して、利用する人が多ければネットワークは混雑し通信速度が遅くなるのです。

帯域説明

そのため、MVNOは定期的にネットワークを増強し帯域を拡げたりさまざまな混雑回避策を施行しています。

特に今月はmineoが積極的にネットワーク増強をおこない通信速度もそれに並行して安定してきました

契約者数が増えればそれだけネットワークを利用する人も増えるのでMVNOを選ぶときは一時的な通信速度ではなく、定期的にネットワーク増強をおこなっているかなどサービス内容を比較して検討することをオススメします。

現状ではMVNOを使いながら通信速度にこだわりたい人はワイモバイルUQモバイルの2択と言ってしまっていいかもしれませんね。

ほなみ

自分の生活スタイルに合うようなMVNOを選べば、通信速度が爆速ではなくても快適に使うことができるよ!

通信速度計測環境について

MVNOの通信速度の実態を調べるため実際に朝昼夕、東京都世田谷区で速度計測アプリ「speed test」を使って速度調査を実施しています。

東京都世田谷区

測定日 2019年2月1日~2月6日
測定時間 10:30、12:30、18:00の計3回
測定場所 東京都世田谷区オフィス内
MVNO UQモバイル
mineo(Dプラン・Aプラン・Sプラン)
BIGLOBEモバイル(Dプラン・Aプラン)
OCNモバイルONE
DMMモバイル
IIJmio(Aプラン・Dプラン)
nuroモバイル(Dプラン・Sプラン)
LINEモバイル(ドコモ回線・ソフトバンク回線)
LinksMate
楽天モバイル
ワイモバイル